学部前期課程
HOME 学部前期課程 現代と法
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウントの記載は削除しております。
最終更新日:2022年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。

現代と法

現代と法
 法学部で開講されている法学の専門科目を担当する教員が、それぞれの専門分野の具体的課題を紹介します。質疑応答の時間には、担当教員の専門分野に関する一般的な質問なども受け付けます。
 法学を学んだ経験が全くなくとも構いません。1年生も2年生も同様に歓迎します。
 詳細はGoogle Classroomで知らせます。Google ClassroomのURLはITC-LMSで知らせます。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
31431
CAS-GC1C13L1
現代と法
白石 忠志
S1 S2
火曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
講堂 900教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
教養学部(前期課程)
授業計画
 以下の予定です。変更があり得ます。 4月19日 巽智彦(行政法) 4月26日 中谷和弘(国際法) 5月3日  増井良啓(租税法) 5月10日 笠木映里(社会保障法) 5月17日 宍戸常寿(憲法) 5月24日 VANDE WALLE, Simon A.W.(競争法) 5月31日 松井智予(商法) 6月7日  白石忠志(競争法) 6月14日 成瀬剛(刑事訴訟法) 6月21日 田村善之(知的財産法) 6月28日 原田央(国際私法) 7月5日  齋藤哲志(フランス法) 7月12日 白石忠志(競争法)
授業の方法
 最初の2回は、教養学部の方針により、完全オンラインで開催します。  残りの回は、その回の担当教員が教室またはオンラインで講義し、主担当教員である白石が教室で司会をします。
成績評価方法
 期末は試験でなくレポートです。毎回、小さなお題の出題もあります。詳しくはGoogle Classroomで説明します。
履修上の注意
特にありません。