学部前期課程
HOME 学部前期課程 物質化学(文科生)
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウントの記載は削除しております。
最終更新日:2022年4月21日

物質化学(文科生)

化学の知恵をもとに,日常生活(食品・体のしくみ・身近な製品・環境)を見つめ直す。 ★第1回と第2回はオンライン(詳細は本ページの最下欄とITCーLMS参照)で行います。 ★★第2回から教科書の内容に入るため,4月13~14日までに教科書を必ず入手してください。
中学校理科と高校『化学基礎』程度の知識から「本物の化学」へと歩み出し,それをもとに、命や暮らしと化学のかかわりをつかむ。

原子・分子のミクロ世界を想像する力をつけ,生命のしくみや,暮らしを支える多彩な製品の特性,環境中で進む出来事の素顔を(エネルギーの出入りにも注目しつつ)理解する。

化学用語(和・英)に関心をもつ姿勢も養う。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
31052
CAS-GC1E1bL1
物質化学(文科生)
渡辺 正
S1 S2
金曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
駒場11号館 1101教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
教養学部(前期課程)
授業計画
おむね以下の順で,教科書の中身のうち重要な部分を解説する。 ★時間の都合上,「この順に」「全部を」扱うことはできない。 1.化学のあらまし(日本の高校化学からの脱皮準備) 2.原子 元素 化学結合 3.同(続き) 4.エネルギー 物理変化 化学変化 5.水溶液 酸と塩基 6.放射能 核エネルギー 7.酸化還元 電池と電解 8.界面活性剤 パーソナルケア製品 9.医薬 ドラッグ 遺伝子 10.環境汚染 毒物 食の安全
授業の方法
授業の進めかたについては,ITC-LMSの該当ページに書いたので,そちらを参照いただきたい。
成績評価方法
課題の提出率と出来,中間テスト,最終試験の総合で評価する。 中間テストと最終試験には,補足資料等に関する問いも含める。第5回の中間テストは第1~4回の内容を,第10回の中間テストは第6~9回の内容を問い,最終試験では本講義全体の内容を問う予定。
履修上の注意
毎回の課題と真剣に取り組むこと。予習・復習を適宜するのが望ましい。