学部前期課程
HOME 学部前期課程 古典語初級(ギリシア語)Ⅰ
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2021年9月17日以降は授業カタログの更新を見合わせています

古典語初級(ギリシア語)Ⅰ

古典ギリシア語の手ほどき
古典ギリシア語で綴られた平易な文章を読解するための力を培う。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
30837
CAS-GC1Lu1L1
古典語初級(ギリシア語)Ⅰ
上野 愼也
S1 S2
木曜1限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
教養学部(前期課程)
授業計画
初回に簡単な導論を行い、直ちに第一課(「文字と発音」)に入る。第二回目以降は毎回二課程度進む。 【Sセメスタ、Aセメスタの二箇セメスタをかけて、初級文法を一通り学習する段取りである。注意されたい。Aセメスタから本講義に合流することを計画している学生は、教科書該当箇所までの事項を事前に各自で習得しておくこと。】 ※防疫対策上の変更を迫られながら、今のところ特段の妙案も思い浮かばない。履修を希望する学生はこまめにシラバスにアクセスの上、更新状況を確認されたい。zoomを使うのか、別の仕組みを使うのかも未定。いずれにせよzoomで保秘が効かないのを前提に、それでも支障なく授業が行えるようにしたい。
授業の方法
各章の文法事項を解説した後、章末の練習問題を出席者に解いて貰う。留意すべき点について、説明を補足する。
成績評価方法
平常点と期末試験による。平常点とは、授業時間中、教科書の問題演習をする際に、自己の予習結果を発表する事で積み上がる点の事を謂う。「出席点」なるものは存在しない。 遠隔授業においても履修者の平常点が積み上がるよう工夫するので、安心して受講されたい。
履修上の注意
履修希望者は教員教務アドレス(*****)宛に次の要領でメイルを送ること。今後、各種の連絡は発信アドレスに対して送付する。 件名:学籍番号氏名「古典語初級(ギリシア語)I」履修希望 本文:学籍番号氏名    希望するハンドルネイム(発音できるものに限る。遠隔授業時に用いる可能性がある。本名とは一切無関係なものにすること)    なぜ古典ギリシア語を学ぶのかを説明する文章(字数制限なし) 締切 初回授業開始時刻