学部前期課程

量子論

量子力学入門
量子力学における基本的な概念と理論の枠組みを,基礎的な物理系の学習を通して体験する.また,発展的な例を通して,量子論が現代物理学の中でどのように展開しているか概観する.これによって量子論の概要を正しく把握し,今後の学習の基礎付けとすることをめざす.

MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
30390
CAS-GC1E14L1
量子論
加藤 雄介
S1 S2
火曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
駒場7号館 721教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
教養学部(前期課程)
51092
CAS-GC1E14L1
量子論
菊川 芳夫
A1 A2
金曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
駒場5号館 513教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
教養学部(前期課程)
授業計画
【各自入力可】
授業の方法
講義形式。 レポートの提出を数回,課す。
成績評価方法
定期試験とレポート。
履修上の注意
理系基礎科目の内容(線形代数,力学,電磁気学,振動・波動)を履修・自習していることが望ましいが,適宜,未履修内容の捕捉を行う。文系の学生でも,量子論に興味のある人は履修を試みよ。