大学院
HOME 大学院 演習(民法)
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2021年9月17日以降は授業カタログの更新を見合わせています

演習(民法)

契約自由を制約する契約条項をめぐる諸問題
 契約自由の原則は、現代の契約法を支える最重要の制度的基盤の一つと目されるものの、それが無制限に認められるわけではないことは論を俟たない。また、企業間取引においては、口頭修正禁止条項(no oral modification clauses)や秘密保持契約(non-disclosure agreement)などのように、契約締結後における当事者の自由な合意を制約するような契約条項がしばしば用いられていることも、注目に値する。本演習では、イングランド法におけるそのような契約自由を制約する契約条項の効力などの諸問題について扱うPaul S. Davies and Magda Raczynska (eds.), Contents of Commercial Contracts: Terms Affecting Freedoms (Hart Publishing, 2020)を取り上げ、本書に収録された諸論文について検討を行うこととする。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-6905
GLP-LS6501S9
演習(民法)
石川 博康
S1 S2
月曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
法学政治学研究科
授業計画
 Paul S. Davies and Magda Raczynska (eds.), Contents of Commercial Contracts: Terms Affecting Freedoms (Hart Publishing, 2020)を教材として、講読を行う。なお、本書の具体的内容としては、以下のような諸論文が含まれている。 1. Magda Raczynska and Paul S Davies, Freedom of Contract and Terms Affecting Freedoms 2. Robert Stevens, Binding Our Future Selves 3. Andrew Burrows, Anti-Oral Variation Clauses: Rock-Solid or Rocky? 4. Richard Calnan, Controlling Contractual Interpretation 5. Magda Raczynska, Good Faiths and Contract Terms 6. Paul S Davies, Excluding Good Faith and Restricting Discretion 7. Hugh Beale, The New Override of Bans on Assignment of Receivables 8. Louise Gullifer and Graham Penn, The Boundaries of a Borrower's Freedom to Act: Negative Covenants in Loan Agreements 9. Lucinda Miller, 'Ethical Clauses' in Global Value Chain Contracts: Exploring the Limits of Freedom of Contract 10. Sarah Green and Adam Sanitt, Smart Contracts 11. William Day, Disproportionate Penalties in Commercial Contracts 12. Jonathan Morgan, Opting for 'Documentary Fundamentalism': Respecting Party Choice for Entire Agreement and Non-Reliance Clauses 13. Niamh Connolly, Planning for Failure: Contract Design, Ineffective Bargains and Restitution 14. Nicholas J McBride, 'All Watched Over by Machines of Loving Grace'? The Inevitable Conflict between Contract Law and Free Speech in Cyberspace 15. Catharine MacMillan, Private Law and Public Concerns: Non-Disclosure Agreements in English Contract Law 16. Richard Moorhead, Professional Ethics and NDAs: Contracts as Lies and Abuse? 17. Alex Mills, Choice of Court and Choice of Law Agreements: Freedom of Freedom of Contract 18. Uglješa Grušic and Manuel Penades Fons, Illegality in English Arbitration Law after Patel v Mirza 19. John Lowry and Rod Edmunds, The Reform of Insurance Warranties: Looking Beyond the Past 20. Melis Özdel, The Right to Delivery of Goods under Contracts of Carriage 21. Jacqueline Cook, The Contents of Commercial Contracts: Terms Affecting Freedoms – A Response  演習の進め方としては、各回で取り上げる論文の概要についての報告者からの報告と、それに関する質疑応答を中心として、論文の内容について検討を進めることとする。
授業の方法
演習
成績評価方法
平常点を考慮する レポートを課さない |成績を合否で評価する
教科書
開講時に資料を配布する。
参考書
特になし
履修上の注意
特になし