大学院
HOME 大学院 政治学史原典講読
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年4月4日以降は授業カタログの更新を見合わせています

政治学史原典講読

政治学史原典講読
トクヴィルのDe la démocratie en Amérique, Tome Iを講読する。トクヴィルのこの著作は、著者の9ヶ月あまりのアメリカ合衆国滞在を受けて書かれたものだが、同時に復古王政から七月王政にかけてのフランスの政治状況の中での彼の政治的思考の成果でもある。トクヴィルの脳裏に常にあったモンテスキューやパスカルからの影響を含め、トクヴィルのテキストの内容を重層的に読み解いていく。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-304-16
GLP-LP6303S1
政治学史原典講読
宇野 重規
A1 A2
金曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
法文1号館 A1演習室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
法学政治学研究科
授業計画
各回にとりあげる範囲は初回に示す。
授業の方法
演習形式による。毎回、報告者が25分ほどで内容紹介、論点提示を行い、その後全員で討論を行う。報告者以外も、コメントペーパーの提出が必須の参加要件となる。
成績評価方法
平常点による(報告内容、コメントペーパー、討論への参加態度)。
教科書
Alexis de Tocqueville, De la démocratie en Amérique, Tome I (自分の持っている版で可。ただし、これから買う場合はFlammarion版を購入すること).
参考書
初回の演習で示す。
履修上の注意
受講者はあらかじめ、『旧体制と革命(L'Ancien régime et la Révolution)』など、トクヴィルの他の著作にも親しんでおくことが期待される。