大学院
HOME 大学院 都市行政学
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2023年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

都市行政学

都市行政学
 本講義では、現代日本の自治体行政に関して、様々な特徴について概説する。
 行政学各論として、行政学一般を自治体に適用する講義を行う。
 なお、行政学各論としての性格から、都市政治・自治体政治に関することは、基本的には本講義の対象外かもしれないが、政治行政の密接な関係から、重要な環境要因として解説する。また、自治体政府相互の関係、あるいは、自治体政府と全国政府の関係は、政府間関係論の領域かもしれないが、必要な範囲で、本講義でも言及することはある。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-304-071
GLP-LP6307L1
都市行政学
金井 利之
S1 S2
火曜1限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
法学政治学研究科
授業計画
 講義の主要項目は、現時点では、以下のようなテーマを採りあげることを構想しているが、適宜変更があり得る。  第1回 導入   第2回 制度論(1)戦前制度   第3回 制度論(2)戦後改革   第4回 制度論(3)分権改革   第5回 政府論(1)首長制   第6回 政府論(2)二元制       第7回 政府論(3)治政構造   第8回 管理論(1)組織    第9回 管理論(2)人事   第10回 管理論(3)財政  第11回 管理論(4)法務  第12回 管理論(5)情報  第13回 住民論(1)住民制度  第14回 住民論(2)住民運動  第15回 住民論(3)参加協働
授業の方法
講義形式である。
成績評価方法
学期末定期試験(原則)または期末レポートによる。 詳細は、状況に応じて、適宜指示する
教科書
①礒崎初仁・伊藤正次・金井利之『新版 ホーンブック地方自治』北樹出版、2020年 ②金井利之『実践自治体行政学』第一法規、2008年
参考書
金井利之『行政学講義』筑摩書房、2018年 金井利之『自治体議会の取扱説明書』第一法規、2019年 金井利之『行政学概説』放送大学教育振興会、2020年
履修上の注意
行政学・行政法を履修していることが望ましい。
その他
特になし。