大学院
HOME 大学院 臨床心理基礎実習Ⅱ

臨床心理基礎実習Ⅱ

臨床心理学的実践の基礎をまなぶ
心理教育相談室を具体的な事例としながら組織の実際を学ぶことによって、社会的活動としての臨床実践の基礎を理解する。また、遊戯療法についての理論を理解した上で、児童臨床現場で役立つ様々なアプローチの理論と実践について、事例や体験を通して包括的に学ぶ。さらに、実践に向けてインテーク・陪席についても体験的に理解する。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
23-216-08
GED-IE6603P1
臨床心理基礎実習Ⅱ
能智 正博
S1 S2
木曜5限、木曜6限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
弥生地区総合研究棟 3階演習室
講義使用言語
日本語
単位
1
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
教育学研究科
授業計画
第1回:ガイダンス 第2回:相談機関の組織とは 第3回:相談機関の組織の実際 第4回:遊戯療法とは 第5回:遊戯療法のトピックス1 第6回:遊戯療法のトピックス2 第7回:遊戯療法のトピックス3 第8回:遊戯療法のトピックス4 第9回:芸術療法の実際1 第10回:芸術療法の実際2 第11回:インテークを学ぶ 第12回:インテーク実践1 第13回:インテーク実践2
授業の方法
概説とディスカッションを中心とする。 ただし、内容によっては、ロールプレイやワークなども交える。
成績評価方法
授業への参加状況、学期末レポートにより総合的に評価する
教科書
特になし
参考書
授業の中で適宜紹介する
履修上の注意
特になし
その他
特になし