大学院
HOME 大学院 臨床心理基礎実習Ⅰ

臨床心理基礎実習Ⅰ

臨床面接の基礎技法を学ぶ
<全体テーマ>臨床心理活動の基礎となる実践技能を解説し、その上でシミュレーション学習を通して技能を習得する。現場で実践活動を行うための最低限の技能を習得することが目的となる。

テーマ:臨床面接法の基礎理論と技能実習
 *臨床面接法とは
 *臨床面接法の基礎理論と技能
 *共感的面接技能の基礎訓練
 *ロールプレイ実習1とグループ討議
 *査定的面接技能の基礎理論と技能
  *ロールプレイ実習2とグループ討議

 テキスト:「心理臨床の基礎1:心理臨床の発想と実践」 岩波書店 下山晴彦(著)
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
23-216-06
GED-IE6602P1
臨床心理基礎実習Ⅰ
下山 晴彦
S1 S2
金曜1限、金曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
図書館研究所学部等 教育学部棟・450A演習室、図書館研究所学部等 教育学部棟・450B演習室
講義使用言語
日本語
単位
1
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
教育学研究科
授業計画
§1〜2:レクチャー「臨床面接法とは」 §3〜9:共感を用いた臨床面接のロールプレイとその振り返り §10〜14:アセスメント面接のロールプレイとその振り返り §15:質疑応答
授業の方法
講義とロールプレイの実施及びテープ起こしデータを用いた小グループでの話し合いという形態で授業を進める
成績評価方法
出席状況と授業へのアクティブな参加状況、学期末およびセッションの区切りで課すレポートとで総合的に判断する
教科書
「臨床心理学をまなぶ1 これからの臨床心理学」東京大学出版会 下山晴彦(著) 「臨床心理学をまなぶ2 実践の基本」 東京大学出版会 下山晴彦(著)
参考書
授業中に適宜紹介する
履修上の注意
ロールプレイとその振り返りを用いての体験学習であるので、積極的なコミットメントを期待したい