大学院
HOME 大学院 サステイナビリティ研究
2024年6月24日9時からメンテナンスを行います
短時間で終了する予定ですが、ログイン状態がリセットされるので再度ログインして下さい

学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2024年4月22日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

サステイナビリティ研究

サステイナビリティ研究
サステイナビリティに関わる知識・用語を文理横断的に紹介すると同時に、最終的には人文知の枠組から批判的に研究する態度を養う。

サステイナビリティ概念、サステイナビリティ正義論、サステイナビリティ思想、サステイナビリティ経済学、サステイナビリティ政治学に分けて論じてゆく。それを通じて、サステイナビリティに関わる重要概念についての知識と概念批判の態度を身につけることを目的とする。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
21240078
GHS-XX6A01L1
サステイナビリティ研究
堀江 宗正
S1 S2
金曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
人文社会系研究科
授業計画
以下は、計画というより取り上げる可能性のあるとピック群である。 現状把握:プラネタリー・バウンダリー サステイナビリティとは:持続可能な開発目標(SDGs)、環境・経済・文化 衣食住道のサステイナビリティ 世代間公正、世代間正義、世代間倫理、未来世代の権利 公害と環境正義 気候変動、気候正義、適応策 生物多様性、動物の権利、自然の権利 ディープ・エコロジー、ガイア理論、アニミズム論 生命哲学、生命観、生命主義 自然資本、費用の外部化、環境税(エコ税・エコ関税) グリーン経済、グリーン・ニューディール、エコ近代化、エコ社会主義、定常経済、脱成長 技術的解決:炭素中立、循環経済、再生可能エネルギー、気候工学 エココミューン、エコテロリズム、反環境主義、緑の国際関係論、緑の帝国主義、
授業の方法
教員による講義と授業コメント
成績評価方法
平常点(授業コメント)、レポート
教科書
特になし
参考書
環境白書など。国のものと都道府県のものがある。
履修上の注意
授業に関係ないことをせず、授業に集中してほしい