大学院
HOME 大学院 破局のなかの希望~人新世の倫理・経済・宗教
2024年6月24日9時からメンテナンスを行います
短時間で終了する予定ですが、ログイン状態がリセットされるので再度ログインして下さい

学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2024年4月22日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

破局のなかの希望~人新世の倫理・経済・宗教

応用倫理特殊講義Ⅶ 破局のなかの希望‐人新世の倫理・経済・宗教
今日のグローバル化した世界は、三重のカタストロフィに直面している。それは、第一に気候変動に象徴される地球生態系の崩壊、第二に貧困の拡大(貧富格差の極大化)、第三に世界規模の戦争である。
これらの混沌として複合的な事象の奥底を探っていくと、あくなき経済成長と軍事力の拡大を求めてやまない国民国家同士の覇権争いという根本的原因が見えてくる。この資本‐国民‐国家というシステムは19世紀に確立されたものだが、それが今や限界に達しつつあるのだ。
あるいはこのシステムを「軍産複合体」と言いかえてもよい。この複合体の原型は、実は遠い古代世界に現われた諸帝国においてすでに見出される。そして、そのような古代帝国の暴力的な支配に対する一種の対抗運動、いわば人間性の革命として、世界各地―中国、インド、中近東、ギリシャ―に現われたのが、今日にまで続く伝統的な宗教思想だった。哲学者ヤスパースはそれを「枢軸時代」と名づけた。
けれども宗教は、その後に国教化して帝国宗教となると、もはや対抗運動ではなくなってしまう。とりわけ近代以降、北大西洋地域のキリスト教文明は、果てしない経済成長と覇権争いによって、生態系破壊に象徴される地球規模の危機の原因となった。西欧キリスト教文明は、今まさにそのようなグローバルサウスからの告発に直面している。
経済、宗教、道徳がからまりあった危機に直面する現代において、それらの垣根を超えるような大きな視座が必要となる。とりわけ軍事力とも金(マネー)の力とも異なった理念と実践こそが必要不可欠となる。そればかりか、既存の社会システムの崩壊、すなわち経済成長を続ける国民国家というシステムの終焉を予期しつつ、その先に地球生態系が共に生き延びる希望を描くという、きわめて困難な課題が待ち受けている。
この講義では、倫理学とキリスト教の研究者の視点から、以上のような複合的で越境的な問題にとりくむことにしたい。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
21240077
GHS-XX6A01L1
破局のなかの希望~人新世の倫理・経済・宗教
福嶋 揚
A1 A2
水曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
人文社会系研究科
授業計画
1 序論―今日の危機の根底に何があるのか 2 資本主義という名の〈宗教〉―マルクス・ウェーバー・ベンヤミン 3 資本主義という名の〈宗教〉―その誕生と発展 4 資本主義という名の〈宗教〉―その爛熟と危機 5 「枢軸時代」の英知―諸子百家・仏陀・ユダヤ教・ギリシャ思想他 6 「枢軸時代」の研究史と現代的意義 7 金と宗教―ルターの宗教改革と初期資本主義 8 金と宗教―ピューリタン革命と産業革命  9 金と宗教―マルクスと聖書 10 金と宗教―グローバル資本主義と人新世の危機 11 気候崩壊と西欧キリスト教文明の功罪 12 資本主義を脱魔術化する―脱成長 13 資本主義を脱魔術化する―コモンズの再興  14 結びに代えて―破局のなかの希望 15 予備日 以上の予定は、多少変更する可能性がある。
授業の方法
講義による。講義中に適宜、質疑応答やディスカッションの時間を設けたい。
成績評価方法
講義への積極的な参加(20%)と、期末レポート(80%)によって評価する。
教科書
特に指定しない。講義中に様々な文献を紹介する。その一部は以下の「参考書」を参照。
参考書
ベンヤミン「宗教としての資本主義」、『ベンヤミン・コレクション7』、ちくま学芸文庫。 ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』、岩波文庫。 マルクス『資本論』、岩波文庫。 ヤスパース『歴史の起源と目標』、河出書房新社。 トーニー『宗教と資本主義の興隆』、岩波文庫。 ラッツァラート『〈借金人間〉製造工場』、作品社。 グレーバー『負債論』、以文社。 セルヴィーニュ/スティーヴンス著『崩壊学』、草思社。 佐伯啓思『経済成長主義への訣別』、新潮社。 教皇フランシスコ『回勅ラウダート・シ』、カトリック中央協議会。 柄谷行人『力と交換様式』、岩波書店。 斎藤幸平『大洪水の前に』、堀之内出版。 Duchrow/Hinkelammert, Transcending Greedy Money, palgrave macmillan. T&T Clark Handbook of Christian Theology and Climate Change, T&T Clark.
履修上の注意
特別な予備知識や事前準備は必要ない。