大学院
HOME 大学院 情報メディア論II:情報セキュリティ
2024年6月24日9時からメンテナンスを行います
短時間で終了する予定ですが、ログイン状態がリセットされるので再度ログインして下さい

学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2024年4月22日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

情報メディア論II:情報セキュリティ

情報セキュリティ
インターネットが普及し、様々なものをネットワークに接続するようになってきている中で、企業や一般家庭における情報セキュリティの重要性はますます高まっている。本講義では主にマルウェアや不正アクセス、情報漏洩といったインターネットにおけるセキュリティ問題を取り上げ、事例の紹介や対策方法について解説する。また、インターネット利用において詐欺、権利侵害、個人情報等の問題では法律の知識も必要となることから、法的事柄についても解説する。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
21240005
GHS-XX6A01L1
情報メディア論II:情報セキュリティ
西川 賀樹
A1 A2
水曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
人文社会系研究科
授業計画
以下のような内容について取り扱う。 技術的事柄 ・マルウェア、フィッシング ・ボットネット ・DDoS攻撃 ・不正アクセス ・メールとセキュリティ ・標的型攻撃、ビジネスメール詐欺 ・ネットワークとセキュリティ ・認証 法的事柄 ・プライバシー侵害、名誉毀損 ・プロバイダ責任制限法 ・不正アクセス禁止法 ・不正指令電磁的記録に関する罪 ・個人情報保護法 ・電子消費者契約法 ・特定電子メール法 ・著作権
授業の方法
対面とオンラインのどちらでも受講が可能、教室での対面授業をZoomで同時中継するハイブリッド形式で授業を行う。
成績評価方法
期末レポート
教科書
指定なし
参考書
指定なし
履修上の注意
情報メディア論Ⅰの受講は必須ではなく、情報メディア論Ⅱのみの受講も可