大学院
HOME 大学院 アメリカ南部文学研究 10
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2021年9月17日以降は授業カタログの更新を見合わせています

アメリカ南部文学研究 10

21世紀の南部文学の展開について
先代の大統領の時代をつぶさに見ていますと、時折ふとアメリカ全土にアメリカ南部が広がっているような、正確にいうとアメリカ南部という地域を歴史的に他の地域から差異化してきた人種的・ジェンダー的・政治経済的・美学的不寛容さが、おそらくこれまでだって根絶などされたことなどなく、それでも地下水のように潜在しているにとどめおかれていたはずのものが、堰を切ったようにおおっぴらに噴き出してきたような気のすることもありましたが、では南部の文学は今どんなことになってんだろうか、という自然の問いに誘われるまま、とりあえず21世紀以降に注目をあびた小説3作、Jesmyn WardのSing, Unburied, Sing、Ron RashのSerena、そしてKevin WilsonのThe Family Fangというそれぞれ個性的な作品たちを読んで、南部とはいったい何だったのか、今南部はどうなっているのかを検討し、日本人として他山の石とすることを目指したいと思います。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
21213455
GHS-EA6D02S2
アメリカ南部文学研究 10
後藤 和彦
A1 A2
水曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
講義使用言語
日本語/英語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
人文社会系研究科
授業計画
授業計画の詳細については、授業開始前にはICT-LMSにアップロードいたしますので、そちらもよく注意して下さい。 使用するテクストを授業回数で分割し、読み進み読み終わる方式をとります。 第1回 取り上げる作家、作品、授業方法等に関するオリエンテーション 第2回 Sing, Unburied Sing読解第1回 第3回 Sing, Unburied, Sing読解第2回 第4回 Sing, Unburied, Sing読解第3回 第5回 Sing, Unburied, Sing読解第4回 第6回 Serena読解第1回 第7回 Serena読解第2回 第8回 Serena読解第3回 第9回 Serena読解第4回 第10回 The Family Fang読解第1回 第11回 The Family Fang読解第2回 第12回 The Family Fang読解第3回 第13回 The Family Fang読解第4回
授業の方法
授業各回ごとに数名の担当者を決めますので、担当を割り当てられたひとびとは、事前に担当箇所を事前の指示にしたがい、内容の詳細な要約と英語表現、語彙、歴史的事項などに関する独自の注釈をA4サイズのハンドアウトとして用意し、これをクラス全員にコピー配布します。配布されたハンドアウトについてクラス全体で検討を行ない、その内容と問題点について議論を行い、授業を進めてゆきます。オンラインで授業を行う場合、ハンドアウトはITC−LMSの該当箇所に担当者が所定の時間までに(通常授業の始まる1時間前)アップロードすることとします。
成績評価方法
担当授業におけるプレゼンテーション(40%) 、授業中不定期に課すレスポンスペイパー(20%) 、最終授業時に提出を求める4000字程度のレポート(40%)
教科書
1. Jesmyn Ward, Sing, Unburied, Sing (Bloomsbury, 2017). ISBN9781408890967 2. Ron Rash, Serena (Ecco, 2008). ISBN9780061470844 3. Kevin Wilson, The Family Fang (Picador, 2012). ISBN9780330542746
参考書
授業中に適宜指定する。
履修上の注意
取り上げる作家、作品についてあらかじめインターネットなどを利用して下調べをしておいてください。