大学院
HOME 大学院 南北戦争前のアメリカ文学3
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2021年9月17日以降は授業カタログの更新を見合わせています

南北戦争前のアメリカ文学3

南北戦争前のアメリカ文学
主に南北戦争前のアメリカに書かれた作品の中から、Herman MelvilleとNathaniel Hawthorneの作品を集中的に読む。特に今学期は「家」「住まい」「故郷」「田舎」「都市」「郊外」といったキーワードを緩く念頭に置きながらも、特定のトピックにはそれほど拘らず、様々な一次資料、二次資料とともに作品のテクストを歴史的に分析してみたい。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
21213406
GHS-EA6D01L2
南北戦争前のアメリカ文学3
古屋 耕平
A1 A2
金曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
講義使用言語
日本語/英語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
人文社会系研究科
授業計画
[多少の変更の可能性あり。修正版のシラバスは初回の授業までにGoogle Classroomに掲載します。] 第1回(10/8) イントロダクション 第2回(10/15) Herman Melville, “I and My Chimney”; “The Apple-Tree Table” 第3回(10/22) Herman Melville, Israel Potter 第4回(10/29) Herman Melville, Israel Potter 第5回(11/5) Herman Melville, Israel Potter 第6回(11/12) Herman Melville, Israel Potter 第7回(11/19) Herman Melville, Israel Potter 第8回(12/3) Nathaniel Hawthorne, “Wakefield”; “My Kinsman, Major Molineux” 第9回(12/10) Nathaniel Hawthorne, The House of the Seven Gables 第10回(12/17) Nathaniel Hawthorne, The House of the Seven Gables 第11回(12/24) Nathaniel Hawthorne, The House of the Seven Gables 第12回(1/7) Nathaniel Hawthorne, The House of the Seven Gables 第13回(1/25) Nathaniel Hawthorne, The House of the Seven Gables
授業の方法
本授業はオンラインで行われる。 受講者は学期中に発表(4000-5000字程度)を最低1回行う。また参加者は、毎回のディスカッション、発表を元に学期末レポート(10000字程度、学部生は5000字程度)を執筆する。
成績評価方法
授業参加(ジャーナル、ディスカッション、発表等)10%、発表30%、学期末レポート60%
教科書
版は特に問わない。いずれの作品もKindleやオンラインで手に入るはずなので、読み進めておくことをお勧めする。入手が難しいものや、その他の参考文献は、Google Classroomにアップロードするので、各自ダウンロードしたり購入するなどして、入手すること。
参考書
授業内で指示。
履修上の注意
発表とレポートの提出は必須。