学部後期課程
HOME 学部後期課程 スポーツ心理学
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2021年9月17日以降は授業カタログの更新を見合わせています

スポーツ心理学

スポーツ心理学
スポーツ技能の獲得に関わる諸要因について専門的文献を読み理解を深める。また、スポーツにおける心理的事象にかかわる諸理論を批判的に検討し、それらの適用可能性および限界を明らかにしたうえで、代替理論の可能性を探る。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
08E1416
FAS-EA4F16L1
スポーツ心理学
工藤 和俊
A1 A2
火曜1限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
教養学部
授業計画
1. スポーツ心理学の研究領域 2. 運動の進化と発達 3. トップアスリートの能力 4. 日常動作の制御 5. リズムと運動 6. 循環する知覚と運動 7. あがり・緊張・プレッシャー 8. 伸び悩みとスランプ 9. 不安とその対処 10. メンタルトレーニング 11. 動機づけとスポーツ 12. 運動の心理的効果 13. 才能の育成 14. 運動学習の理論 15. 「こころ」とは何か
授業の方法
講義、討論、発表形式にて行う。
成績評価方法
授業時での発表、討論、質疑応答における発言内容(50%),レポート(50%)。
教科書
Weinberg, R. S., & Gould, D. (2018). Foundations of Sport and Exercise Psychology, 7E. Human Kinetics.
参考書
中込四郎・伊藤豊彦・山本裕二(編) (2012)よくわかるスポーツ心理学. ミネルヴァ書房. 工藤和俊, 平田智秋 訳, Matt Jarvis著(2006)スポーツ心理学入門. 新曜社. 工藤和俊 訳, 佐々木正人 監訳, N. A. ベルンシュタイン 著(2003)巧みさとその発達, 金子書房.
履修上の注意
授業内で各自に発表課題を課す。