学部後期課程
HOME 学部後期課程 進化行動論

進化行動論

生物心理学
本講義では,主にヒト以外の動物を対象に、行動を進化の産物としてとらえ、脳の構造・機能,および,生態学的要因とどのように結びついているのかを概説します。細胞生物学,神経科学,行動生態学,比較認知心理学,進化心理学などの多面的視点から動物行動を捉える視点を身につけることを目指します。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
08E1308
FAS-EA4E09L1
進化行動論
伊澤 栄一
S1 S2
金曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
駒場13号館 1322教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
教養学部
授業計画
・進化の基本的な考え方 ・脳の進化:古い脳・新しい脳という見解の誤り. ・学習における生態と脳の結びつき:海馬と空間学習 ・採餌行動:経済的な最適解と行動選択.食う者と食われる者の拮抗:遺伝 vs 認知. ・コミュニケーション:有利なのは受信者か送信者か. ・繁殖と性:遺伝子・生理・行動としての性.オスとメスの相容れない都合. ・社会性1:利他性の進化(身内びいき,お互い様,目立ちたがり?). ・社会性2:自己はどこから来た?他者の延長としての自己、自己の延長としての他者 ・道具使用:道具使用が先か,認知機能が先か.延長する自己身体.
授業の方法
講義による.
成績評価方法
授業への参加と期末試験の成績による.
教科書
特になし.
参考書
講義内で適宜紹介する.
履修上の注意
事前の知識等は問いませんが、内容が単一学問分野ではない多岐にわたるため、遅刻・欠席は理解が削がれます。