学部後期課程
HOME 学部後期課程 表象メディア論演習
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウントの記載は削除しております。
最終更新日:2022年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。

表象メディア論演習

戦争と女優:日本と中国の場合
戦中から戦後にかけて活躍する日中両国のスター女優を取り上げ、映像と当時の言説を通じて女優イメージの変化を確認しつつ、その変化の意味について、ジェンダーとナショナリズムの視点から考える。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
08C1124
FAS-CA4C24S1
表象メディア論演習
韓 燕麗
A1 A2
水曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
21KOMCEE West K201
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
教養学部
授業計画
日本と中華圏からそれぞれ、二人ずつ女優を取り上げる予定です。 日本の女優については、参考書を配布して輪読します。履修者の人数によってグループ分けします。中華圏の女優については教員から講義を行います。1930~1960年代の古い映画が対象になりますので、授業中に関連映像を見せながら進めます。
授業の方法
講義と発表(輪読)を併用します
成績評価方法
授業への参加度30%、最終レポート70%によって評価する。
教科書
四方田犬彦『日本の女優』岩波書店、2000年。(『李香蘭と原節子』岩波現代文庫、2011年)
参考書
授業中に適宜提示する。
履修上の注意
一回目の授業(オンライン授業)は必ずご参加ください。