学部後期課程
HOME 学部後期課程 植物機能制御学
過去(2022年度)の授業の情報です
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2023年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

植物機能制御学

植物機能制御学
植物に固有の物質生産機構や様々な生体機能の調節の仕組みについて学び、それが如何に巧妙に調節されているかを考察し、一次生産者としての植物を総合的に理解できるようになる。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
060310295
FAG-CL3C35L1
植物機能制御学
柳澤 修一
A2
木曜1限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
1
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
農学部
授業計画
1. 植物ゲノム 2. 転写調節 3. 転写後調節 4. シグナル伝達 5.一次代謝(光合成、窒素代謝) 6. 光制御 7. ホルモン調節 8. 植物機能のバイオテクノロジー
授業の方法
講義
成績評価方法
授業への参加状況と試験による
教科書
植物の生化学・分子生物学(学会出版センター(株))
参考書
植物の生化学・分子生物学(学会出版センター(株))
履修上の注意
なし。