学部後期課程
HOME 学部後期課程 実世界情報処理
過去(2020年度)の授業の情報です
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウントの記載は削除しております。
最終更新日:2022年4月21日

実世界情報処理

Internet of Things(IoT, モノのインターネット)、Cyber Physical Systems(CPS、サイバーフィジカルシステム)、Augmented Reality(AR、拡張現実)、Virtual Reality(VR、バーチャルリアリティ)に関する入門科目
目標:
実世界情報処理(IoT, CPS, AR, VR)に関する理解を深め、発展の方向性についての認識を持つ

目的:
1) IoT, CPS, AR, VRの特徴・意義を説明できる
2) それぞれの技術の要素技術の長所短所を説明できる
3) 日々のIoT, CPS, AR, VRに関するニュースを理解でき、自分の意見を構築できる
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0590109
FSC-CC3A22L1
実世界情報処理
塚田 学
A1
金曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
理学部1号館東棟 380講義室
講義使用言語
日本語
単位
1
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
理学部
授業計画
第1回 イントロダクション 第2回 インターネット 第3回 Internet of Things 第3回 交通システム、自動運転、ITS 第5回 Virtual Reality 第6回 Augmented Reality 第7回 グループワークの成果発表
授業の方法
概要について講義した上で、課題を設定しグループに分かれて調査して成果発表する 聴講者は発表に対するコメントを提出する。
成績評価方法
出席および、成果発表内容とコメントにより評価を行う。
教科書
特定のテキストは用いない
参考書
特定の参考書は用いない
履修上の注意
「情報」科目以外は前提としない(受講の必要条件はなし)