学部後期課程
HOME 学部後期課程 海洋生物学
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2023年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

海洋生物学

海洋生物学 Marine Biology
地球上で最大の生命圏である海という環境と,そこに展開する多様な生命現象を,分子から個体群にいたるさまざまなレベルで解説する.第1部では海洋生物の生態や系統進化を学ぶことによりその多様性を理解し,第2部では海洋環境への多様な適応・繁殖機構を生理・生態・進化学的観点から解析するアプローチを学び,第3部では海洋生物のユニークな分子機能やその進化,利用について分子やゲノムの観点から学習する.
The ocean is the largest ecosystem on Earth where diverse organisms inhabit. In this course, forefront research topics in different disciplines of marine biology will be introduced by professors from the Atmosphere and Ocean Research Institute. The schedule is given below.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0541041
FSC-BS3O18L2
海洋生物学
兵藤 晋
A1 A2
水曜1限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語/英語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
理学部
授業計画
第1部 海洋生物の生態と多様性−(1)浅海の種多様性と生物地理,(2)深海生物学概論,(3)深海熱水群集の生態. 第2部 海洋への適応機構—(1)海洋生物の多様な適応・繁殖戦略,(2)海洋生物の中枢神経系とホルモンのはたらき.(3)海洋生物の発生と進化. 第3部 分子から見た海洋の生命現象—(1)海洋生物がもつ分子機能,(2)共生と生物間相互作用. Part 1: Marine Ecology and Diversity - (1) Species diversity and biogeography of shallow sea animals, (2) Deep sea ecosystems, (3) Ecology of hydrothermal vents Part 2: Adaptation to Marine Environments - (1) Diverse strategy of adaptation and reproduction in marine organisms, (2) Neural system and hormones, (3) Evolution and development Part 3: Molecular Basis of Marine Life - (1) Unique molecular functions in marine organisms, (2) Symbiosis and interspecific interaction.
授業の方法
パワーポイントを使った講義 Lecture using PowerPoint projection
成績評価方法
授業後の小テスト、興味を持った複数の授業に関するレポート,および出欠により評価する. Evaluated by several reports on the topic that interests you and by your attendance to the lectures
教科書
ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ,裳華房,2016.『魚類生理学の基礎』会田・金子編,恒星社厚生閣,2012.Biological Phenomena and Evolution Revealed by Hormonal Investigation, Shokabo Publisher, 2016. Fish Physiology, Ed. by Aida and Kaneko, Koseisha Koseikaku, 2012.
参考書
Animal Physiology, Fifth Edition, K. Schmidt-Nielsen, Cambridge University Press, 1997. 潜水調査船が観た深海生物 第2版、藤倉克則他編著, 東海大学出版会、2012
履修上の注意
Lecture is given in Japanese with slides in English (or English/Japanese). Students who want assistance in English should contact Hyodo via e-mail.
その他
「海洋アライアンス推奨科目」