学部後期課程
HOME 学部後期課程 骨格人類学実習
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年9月16日以降は授業カタログの更新を見合わせています

骨格人類学実習

ヒト骨格標本を用いた実習と歯牙模型作製観察を通し、骨格と歯の基礎形態理解を目指す。実習では、割り当て標本の形態観察とスケッチ、頭蓋線計測、歯牙模型作成をおこなう。3年次に人類学(A系)を選択する者には解剖学の助走となるので強く受講を勧める。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0540018
FSC-BS2K08P1
骨格人類学実習
近藤 修
A1 A2
金曜4限、金曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
理学部2号館 402
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
理学部
授業計画
1-3)頭蓋,内頭蓋底,観察,描画 4-6)歯牙模型作成 7-8)体幹、脊椎、骨盤、観察,描画 9-10)上肢骨、下肢骨、観察,描画 11)頭蓋線計測 12)性別判定と年齢推定
授業の方法
実習+実習講義
成績評価方法
骨学スケッチとレポートにより評価する
教科書
プリント
参考書
L. Aiello and C. Dean, Human Evolutionary Anatomy. T. D. White, Human Osteology.
履修上の注意
本郷キャンパス(理学部2号館)にて開講します。受講者数に制限があり、初回に相談します。