学部後期課程
HOME 学部後期課程 化学反応学
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2023年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

化学反応学

気相、液相および表面上の化学反応について、巨視的な反応速度論から分子の衝突に基づく微視的な反応ダイナミクスへ至る基本的な概念について理解することを目的とする。主な講義内容は以下の通りである。
1.化学反応論の基礎
2.化学反応速度論
3.複合反応と素反応
4.分子衝突と化学反応
5.化学反応のダイナミクス
6.化学反応の統計理論
7.溶液中での化学反応
8.固体表面上での化学反応

This course is aimed to understand basic concepts of chemical reactions in gas phase, in liquid phase, and on surface from the viewpoints of macroscopic chemical kinetics and microscopic reaction dynamics. Main contents of the lecture are as follows.
1.Basics of chemical reaction theory
2.Chemical kinetics
3.Complex reactions and elementary reactions
4.Molecular collision and chemical reactions
5.Dynamics in chemical reactions
6.Statistical theory of chemical reactions
7.Chemical reactions in solution
8.Chemical reactions on solid surface
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0530054
FSC-CH3107L3
化学反応学
佃 達哉
A1 A2
月曜1限、火曜1限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
英語
単位
4
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
理学部
授業計画
特になし None
授業の方法
講義 lecture
成績評価方法
出席、小テスト、および期末試験 attendance, quiz, and term examination
教科書
使用しない。 None。専門的な用語については、日本語と英語の対応表を配布する。
参考書
初回の講義にて紹介する。 Reference books will be introduced in the first class.
履修上の注意
特になし None