学部後期課程
HOME 学部後期課程 無機分析化学演習
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年9月16日以降は授業カタログの更新を見合わせています

無機分析化学演習

無機化学、分析化学、固体化学、地球化学に関する演習を、複数の講師により行う。
講義スケジュール(毎回の担当教員と講義課題)は概ね以下のとおりである。
変更がある場合には、化学科掲示板等で周知する。
Practices on inorganic chemistry, analytical chemistry, solid state chemistry, and geochemistry are conducted by lecturers.
Schedule of this lecture (each of lectures and topics) is roughly as follows.
Change will be announced on the billboard in Department of Chemistry.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0530049
FSC-CH4310S2
無機分析化学演習
長谷川 哲也
S1 S2
月曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
化学本館 1202
講義使用言語
日本語/英語
単位
1
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
理学部
授業計画
講義日/Date 担当教員/Lecturer 講義題目/Title 1 5月11日 田代准教授 金属錯体を用いた分子認識 2 5月18日 田代准教授 多孔性金属錯体の設計と分析 3 5月25日 竹澤 助教  核酸高次構造の設計と分析 4 6月 1日 宇部 助教  多核 NMR 5 6月 8日 片山 助教  半導体デバイス 6 6月15日 近松 助教  機能性酸化物の物性と電子状態 7 6月22日 廣瀬准教授 固体の結晶構造  8 6月29日 廣瀬准教授 固体の電気伝導:自由電子モデルとその応用 9 7月 6日  吉村 助教   ケミカルプローブの基礎と応用 10 7月13日 竹内 助教   DNAシーケンシング法の発明と原理 11 7月20日 山野井准教授 ランタノイドの錯体化学 12 7月27日 山野井准教授 遷移金属錯体を用いた触媒反応 May 11 A. Prof. Tashiro   Molecular recognition with metal complexes May 18 A. Prof. Tashiro Design and analysis of porous metal complexes May 25 A. Prof. Takezawa Design and analysis of nucleic acid structures June 1   A. Prof. Ube Multinuclear NMR June 8 A. Prof. Katayama  Semiconductor device June 15 A.Prof. Chikamatsu Physical properties and electronic states of functional oxides June 22 A. Prof. Hirose   Crystal structure of solids June 29 A. Prof. Hirose   Electrical transport in solids: Free electron model and its application   July 6  A. Prof. Yoshimura Chemical Probes for Bioanalysis -Basic and Application- July 13 A. Prof. Takeuchi Development of DNA Sequencing July 20 A. Prof. Yamanoi Coordination Chemistry of Lanthanoide Complexes July 27 A. Prof. Yamanoi Catalytic Reactions with Transition-metal Complexes         
授業の方法
演習 Practice
成績評価方法
出席、レポート Attendance and Report
教科書
特に使用せず、プリント等を配布。
参考書
各講師が指定する。
履修上の注意
特になし。