学部後期課程
HOME 学部後期課程 物理化学実験
過去(2023年度)の授業の情報です
2024年6月24日9時からメンテナンスを行います
短時間で終了する予定ですが、ログイン状態がリセットされるので再度ログインして下さい

学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2024年4月22日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

物理化学実験

物理化学実験 Laboratory Work in Physical Chemistry
本講義では、物理化学の基礎的事項に関する実験を行い、各種測定法、実験データ解析法を学ぶ。また計算機プ ログラミングも実習する。
In this course, you will learn measurements and analytical methods for physical chemistry through experiments on fundamental themes. You will also learn programming in C.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0530013
FSC-CH3114E2
物理化学実験
実験担当教員
A1 A2
月曜3限、月曜4限 他
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語/英語
単位
3
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
理学部
授業計画
ITC-LMS参照
授業の方法
「講義」、「演習」、「実験」、「試問」等 "Lecture", "Seminar", "Experiment", and "Discussion", etc.
成績評価方法
開講初日のガイダンスで配布される指針にある規定数及び規定日数以上の課題履修、レポートの提出が必要である。出席、履修した全課題のレポートの結果を総合し、成績評価を行う。 Requirements for the experimental course. 1. The number of experiments you conduct during the semester. The minimal number of experiments is announced in the guidance. 2. Submission of one report for each completed experiment. Grades are evaluated based on the attendance and all submitted reports.
教科書
開講初日に物理化学実験テキストを配布する。 A textbook of Laboratory Work in Physical Chemistry will be distributed.
参考書
各課題の参考書は、テキスト中に記載されている。 References are given in the text of each experiment.
履修上の注意
特になし/None in particular