学部後期課程
HOME 学部後期課程 博物館資料保存論
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウント、教室の記載は削除しております。
最終更新日:2023年10月20日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。
UTASにアクセスできない方は、担当教員または部局教務へお問い合わせ下さい。

博物館資料保存論

博物館資料保存論/Conservation of Museum Collections
博物館における資料の保存環境(展示環境、収蔵環境)を科学的に捉え、資料を良好な状態で保存していくための知識の習得を通じて資料保存に関する基礎的能力を養う。

博物館において資料を保存する意義、博物館資料を劣化させる要因とそれへの対処法、傷んだ資料を修復する場合の考え方と方法、適切に資料保存を行う環境条件、博物館資料の災害対策と緊急時の対処法、そして保存と活用とを両立させる方向性などについて、具体的な実例を紹介しながら講義を行う。人文的な資料保存の考え方ばかりでなく、自然系資料保存の考え方と方法についても取り上げる。

Basic ability on the conservation of museum collections will be trained through educations of methods for keeping collections in good conditions and understanding scientific conditions of conservation environment of museum collections.
The lecture will be focused on detailed examples such as,
the meaning of the "Conservation of Museum Collections,"
the factor of deterioration of museum collections and the countermeasures,
ways of thinking and methods of the restoration of deteriorated collections,
appropriate environmental conditions for the conservation of collections,
disaster management and emergency response,
and compatibility of conservation and utilization of collections.
Ways of thinking on the conservation of collections of natural history will be also discussed as well as cultural collections.
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0528067
FSC-EE4046L1
博物館資料保存論
朽津 信明
S1 S2
火曜6限
マイリストに追加
マイリストから削除
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
理学部
授業計画
第1回博物館資料保存の歴史と意義 第2回博物館資料の劣化とその要因 第3回博物館環境―温度・湿度環境― 第4回博物館環境―光環境― 第5回博物館環境―空気環境― 第6回屋外環境 第7回生物被害とその対策 第8回災害対策と緊急時の対応 第9回博物館資料の科学調査 第10回歴史的・伝統的保存方法 第11回博物館資料の修理・修復 第12回自然史資料の保存 第13回資料の形態と保存のあり方 第14回  補講 1. History and the meaning of the "Conservation of Museum Collections" 2. Degradation of museum collections and the factor of it 3. The museum environment-temperature and humidity- 4. The museum environment-illuminations- 5. The museum environment-air environment- 6. Outdoor environment 7. Biodeterioration and the countermeasures 8. Disaster management and emergency response 9. Scientific study of museum collections 10. Historical and traditional conservation 11. Repairing and restoration of museum collections 12. Conservation of collections of natural history 13. Suitable state of conservation for collections 14 Saplimental
授業の方法
パワーポイントを用いた講義 Lecture using PowerPoint
成績評価方法
出席と期末レポート Attendance and final report
教科書
東京文化財研究所編『文化財の保存環境』中央公論美術出版 2011
参考書
君塚仁彦・名児耶明編『現代に活きる博物館 』有斐閣ブックス 2012 青木豊編『人文系 博物館資料保存論』 雄山閣 2013 Above books in Japanese
履修上の注意
期間中に、資料保存という観点から、博物館を一か所は訪れてください。それについて、レポートの課題を出します。実際に訪れるのが困難な場合には、ネット上で博物館資料を見学することでも構いません。 Please visit at least one museum from the viewpoint of conservation during the period. An assignment on a report will be given about that. When it is difficult to visit museums actually, please try to observe objects of on-line museums instead.