学部後期課程
HOME 学部後期課程 計算機実験II
過去(2017年度)の授業の情報です
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウントの記載は削除しております。
最終更新日:2022年4月21日

計算機実験II

計算機実験Iで身に付けた知識をもとに、より高度な数値計算手法・アルゴリズムを学び、物理学における具体的な問題への応用を通して実践的な知識と経験を身につける。
・数値対角化と量子力学 (講義と実習)
・モンテカルロ法と統計物理 (講義と実習)
・最適化と実験データ解析 (講義と実習)
・スパコンと並列計算 (講義と実習)
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0515092
計算機実験II
藤堂 眞治
A1 A2
金曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
理学部1号館西棟 207講義室
講義使用言語
日本語
単位
1
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
理学部
授業計画
計算機実験II 講義スケジュール • 第1回: 9月29日(金) 5限 講義 (理1-207) • 第2回: 10月6日(金) 5限 実習 (情報基盤センター 大演習室2) • 第3回: 10月20日(金) 5限 講義 (理1-207) • 第4回: 11月10日(金) 5限 実習 (情報基盤センター 大演習室2) • 第5回: 11月24日(金) 5限 講義 (理1-207) • 第6回: 12月8日(金) 5限 実習 (情報基盤センター 大演習室2) • 第7回: 12月15日(金) 5限 講義 (理1-207) • 第8回: 12月22日(金) 5限 実習 (情報基盤センター 大演習室2) 講義日程については変更の場合があるので、講義のページ http://exa.phys.s.u-tokyo.ac.jp/ja/lectures/2017W-computer2 を随時確認すること
授業の方法
講義と実習を交互に行う。講義と実習あわせて全7回程度を予定している。
成績評価方法
出席、レポートなどを総合的に評価
その他
受講生には仮想UNIX環境を自習用に配布する。