学部後期課程
HOME 学部後期課程 ギリシャ語Ⅱ
過去(2022年度)の授業の情報です
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウントの記載は削除しております。
最終更新日:2023年3月15日

授業計画や教室は変更となる可能性があるため、必ずUTASで最新の情報を確認して下さい。

ギリシャ語Ⅱ

古典ギリシャ語初級
古典ギリシャ語の文字と読み方と基本的な文法事項を習得することによって、辞書や文法書、注釈書、近代語訳などを使って古典ギリシャ語の原文の解読ができるようになることを目標とする。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
04225647
FLE-XX4346L1
ギリシャ語Ⅱ
野津 寛
A1 A2
金曜1限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
法文1号館 112教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
文学部
授業計画
下記の教科書に準拠して授業を進める。 【第1回】ガイダンス 【第2回】教科書 XXIX-XXX 【第3回】教科書 XXXI-XXXII 【第4回】教科書 XXXIII-XXXIV 【第5回】教科書 XXXV-XXXVI 【第6回】教科書 XXXVII-XXXVIII 【第7回】教科書 XXXIX-XL 【第8回】教科書 XLI-XLII 【第9回】教科書 XLIII-XLIV 【第10回】教科書 XLV-XLVI 【第11回】教科書 XLVII-XLVIII 【第12回】教科書 XLIX-L 【第13回】教科書 LI-LII 【第14回】教科書 LIII-LIV 【第15回】教科書 LV-LVI
授業の方法
古典ギリシャ語の基礎を教科書に則して学習します。前学期に続き、受講者は教科書の指定された箇所に関して文法説明と練習問題を予習して出席することが大前提となります。授業の場では教師が文法を解説し、受講者の理解を確認した上で練習問題の解答を行います。文法を説明する際には歴史文法な知識の補足も行います。
成績評価方法
出席回数及び平常点。定期試験も期末レポートも行わない。毎回の授業の際に、予習がしっかり行われ、教科書の理解が出来ているかどうかを見る。
教科書
田中 美知太郎 (著)・松平 千秋 (著) 『ギリシア語入門 新装版』岩波書店 (ISBN-13: 978-4000225892)
参考書
教場で指示する。
履修上の注意
出席日数が全体の3分の2に満たない者は評価の対象としない(つまり不可とする)ので、注意すること。
その他
10/7 の授業(ガイダンス)はオンラインで行いますので、教室ではなく、下記の URL にお越しください。 https://shinshu-u-ac-jp.zoom.us/***** ミーティングID: *****