学部後期課程
HOME 学部後期課程 宗教学宗教史学特殊講義IV
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2021年9月17日以降は授業カタログの更新を見合わせています

宗教学宗教史学特殊講義IV

ユダヤ教概説(2)
中世ユダヤ教の法学および思想、そして近現代のユダヤ教世界を概観する。中世後期から近現代のユダヤ教世界においては、タルムードを中心として確立された制度的な知が、一神教世界の諸文化や近代的な価値観とのかかわりによってさまざまに分化していった。そのなかで、伝統的なトーラー学習のあり方をとらえなおす動きが生じ、ユダヤ教の法学や思想文化、および現代の多様なユダヤ教が形成されてきた。この授業では、ユダヤ教と他者との出会いをキーワードとして、このようなユダヤ教世界の多様化をとらえ、現代世界におけるユダヤ教のアクチュアルな諸相について、歴史的な視座のもとで理解を深めることをめざす。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
04210544
FLE-HU4E03L1
宗教学宗教史学特殊講義IV
志田 雅宏
A1 A2
木曜4限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
文学部
授業計画
1.イントロダクション 2.タルムードの法典化①:中世ユダヤ法学の形成と展開 3.タルムードの法典化②:近現代のユダヤ法学 4.中世ユダヤ思想①:中世ユダヤ哲学① 5.中世ユダヤ思想②:中世ユダヤ哲学② 6.中世ユダヤ思想③:カバラー① 7.中世ユダヤ思想④:カバラー② 8.ユダヤ教と近代:西欧 9.ユダヤ教と近代:東欧 10.現代ユダヤ教世界の諸相① 11.現代ユダヤ教世界の諸相② 12.現代ユダヤ教世界の諸相③ 13.現代ユダヤ教世界の諸相④
授業の方法
ハイブリッド授業(ライブ配信の講義)
成績評価方法
小テスト(10%)と期末レポート(90%)による。
教科書
なし
参考書
市川裕『ユダヤ人とユダヤ教』(岩波新書、2019年)
履修上の注意
予備知識は必要としない。授業資料は事前にITC-LMSにアップしておくので、可能な範囲で予習をして授業に参加することが望ましい。