学部後期課程
HOME 学部後期課程 文化資源学特殊講義ⅩⅣ
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年4月4日以降は授業カタログの更新を見合わせています

文化資源学特殊講義ⅩⅣ

文化経営学入門
文化経営学という研究領域がどのような研究領域であり、どのような課題があるかについて、最初の3回ほど概論的な講義を行った後、今年はとくに映画に注目して講義を行います。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
04205151
FLE-XX4304L1
文化資源学特殊講義ⅩⅣ
小林 真理
S1 S2
水曜4限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
法文1号館 217教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
文学部
授業計画
(1)文化経営学が生まれてきた背景 (2)芸術とパトロン:現代のパトロンは誰か (3)文化や芸術の発展を阻害する政策、第二次世界大戦後の文化政策のパラダイム転換 (4)文化vs商品 ① 貿易取引の対象になった文化 (5)文化vs商品 ② 市場開放と文化保護主義 (6)自律vs規制 ① 戦争と総動員時代の映画 (7)自律vs規制 ② 戦後の再建とオリンピック映画 (8) 自律vs規制 ③ 明示的・暗黙的文化政策と検閲 (9)介入vs放任 ① スタジオシステムの成立と崩壊 (10)介入vs放任 ② 文化産業の独占と二極化 (11) 文化多様性と公共性 ① 世界の芸術映画政策 (12)文化多様性と公共性 ② 文化享受と疎外 (13) 芸術家vs労働者
授業の方法
オンラインによる講義形式で行います。 初回は4月22日になります。詳細は決まり次第掲載します。
成績評価方法
出席と、試験(あるいは履修者数によってはレポート)
教科書
授業中に適宜指示する。
参考書
授業中に適宜指示する。
履修上の注意
履修者数によりますが、出席登録をICT_LMSで行うことになると思います。