学部後期課程
HOME 学部後期課程 社会調査
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年4月4日以降は授業カタログの更新を見合わせています

社会調査

社会調査法
社会調査に関する基礎知識を習得し、量的データを分析するための社会統計の基礎を学習する。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
04204311
FLE-HU2Z05L1
社会調査
白波瀬 佐和子
A1 A2
月曜3限、月曜4限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
法文2号館 1番大教室
講義使用言語
日本語
単位
4
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
文学部
授業計画
授業内容は社会調査の基礎と社会統計の基礎に大きく分かれる。講義の主たるトピックスは以下の通りである。(1)社会理論と社会調査、(2)仮説の設定と調査設計、(3)質問文の作成、(4)サンプリングの方法、(5)記述統計、(6)統計的推計、(7)仮説検定、(8)クロス表、(9)差の検定、(10)分散分析、(11)相関、(12)回帰分析
授業の方法
授業は前半講義、後半は課題への取り組み、という2部構成で進められる。適宜質問時間を設けたり、講義のレビュー時間を設ける。
成績評価方法
評価基準は、出席60%、期末試験40%を原則とし、毎回の課題提出を出席とみなす。課題提出状況と期末試験結果を総合的に考慮し、最終評価を行う。
教科書
毎回、授業中に資料を配布する。
参考書
授業中に提示する。
履修上の注意
毎回の課題に取り組み,そこで明らかになった疑問点については積極的に質問すること。