学部後期課程
HOME 学部後期課程 都市行政学演習
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2021年9月17日以降は授業カタログの更新を見合わせています

都市行政学演習

自治体における予算制度及び予算過程に関する研究
自治体にとって予算過程は極めて重要なものである。それは、国による地方財政制度および地方財政措置の枠組のなかで、財政当局と所管課・現場の職員による実務運用の蓄積のなかで、生成発展するものである。予算過程は、具体的な事業の採択および財源充当の多寡によって、地域住民の生活にも直結するが、同時に、後年度の住民にもインフラ整備や債務残高などによって大きな影響を与える。このように重要な予算制度・予算過程について、制度面・実務面の双方から、検討を深めていきたい。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0121043S
FLA-SE4716S2
都市行政学演習
金井 利之
A1 A2
金曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
本郷その他(学内等) 各演習室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
法学部
授業計画
第1回 概要を決定する予定なので、受講希望者は必ず出席してほしい。なお、第1回に出席できなかったものの、参加を希望する学生は、個別に連絡してほしい。 第2回~第7回 予算制度・予算過程に関する文献購読 第8回~第15回 予算制度・予算過程に関する実務者ヒアリング調査(予定)
授業の方法
演習形式である。 前半は輪読方式、後半はヒアリング方式の予定である。
成績評価方法
平常点。
教科書
初回に指定する
参考書
特になし
履修上の注意
特になし