学部後期課程
HOME 学部後期課程 比較政治演習(外国語科目)
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2021年9月17日以降は授業カタログの更新を見合わせています

比較政治演習(外国語科目)

集団間和解の社会心理学
国内武力紛争後の和解における社会心理的側面について、英語テキストの輪読を通じて理解を深める。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0121004S
FLA-SE4707S2
比較政治演習(外国語科目)
大串 和雄
A1 A2
月曜5限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
法学部
授業計画
初回は授業の説明。2回目は準備のために休講し、3回目からテキストの輪読を行う。
授業の方法
 授業はZoomで行う。授業は毎回延長する(最大19:50まで)。  授業期間中は原則として各回の1週間前にコメント(履修者の全員)とレジュメ(担当する履修者)を提出してもらい、授業ではそれらの提出物に基づいて議論する。
成績評価方法
平常点による。
教科書
Arie Nadler; Thomas E. Malloy; & Jeffrey D. Fisher (eds.), The Social Psychology of Intergroup Reconciliation (New York: Oxford University Press, 2008). 本全体ではなく、11章を選んで使用する。この教科書はこちらで準備する。
参考書
日本心理学会監修・大渕憲一編『紛争と和解を考える―集団の心理と行動』誠信書房、2019年。
履修上の注意
 授業では皆さんとの連絡や教材のダウンロードのために、ITC-LMSを利用します。履修登録よりも前に教材等にアクセスするためには、ITC-LMS上でこの科目に自己登録してください(ITC-LMS上の自己登録は履修登録とは連動しません)。