ホーム > 大学院版 > 学際情報学府 > 総合分析情報学特論XII

Home > Graduate > Interdisciplinary Information Studies > Advanced Lectures in Applied Computer Science XII

2018年度 学際情報学府 4917341 総合分析情報学特論XII 暦本 純一

人とコンピュータに代表される人工物との快適な関係を研究するヒューマンコンピュータインタラクション、ヒューマンオーグメンテーション学、人間拡張学について、基礎概念および代表的な研究事例について学び、課題発表を行う。 * 教室はダイワユビキタス学術研究館2階。 ※ 本年度は、ヒューマンオーグメンテーション学寄付講座との共催で、課題制作(ヒューマンオーグメンテーションに関わるプロトタイピング)が中心となります。

2018 Interdisciplinary Information Studies 4917341 Advanced Lectures in Applied Computer Science XII Junichi Rekimoto

共通科目コード Common Course Code GII-AC6312L2
開講学期 Semester A1
開講時限 Period
火曜3限 Tue 3rd
単位数 Credits 1
学年 Academic Year M1 M2 D1 D2 D3 D4 P1 P2
他学部聴講 Open to other faculties 可 YES
教室 Classroom
ダイワユビキタス学術研究館 2階・204実験室
授業使用言語 Language in Lecture 日本語/英語 Japanese/English
講義題目 Title ヒューマンオーグメンテーション学特論 Advanced Lectures in Human Augmentation Studies
授業計画 Schedule - 9/25 オリエンテーション:全体スケジュール、チームビルディング、機材、ラボツアー - 10/2 HCI基礎 :Cognitive−Coprocessorモデル、フィッツの法則等 - 10/9 HA構成のためのセンサー・デバイス技術 - 10/16 特別講義 電通大 梶本先生 感覚基礎 - 10/23 講義なし:TAによる制作相談 - 10/30 最終発表
授業の方法 Teaching Methods 講義形式および課題発表・提出。(必要に応じて第一線の研究者を招聘してのゲスト講演、演習を行う) ※ 今年度は、ヒューマンオーグメンテーションを実現するプロトタイピングを行い、その課題発表とレポート提出を中心とします。初回に課題制作についてオリエンテーションをします。
成績評価方法 Method of Evaluation 講義出席/課題制作/課題発表
教科書 Required Textbook
テキストは使わない。講義資料を授業の中で随時配布予定。 ヒューマンオーグメンテーション学ポータルサイトを参照: https://scrapbox.io/humanaugmentation/
参考書 Reference Books (同上)
履修上の注意 Notes on Taking the Course 履修上要する予備知識・能力: コンピュータサイエンスに関する常識的な知識。 国際学会論文が参考文献に挙がることがあるため、最低限の英語の能力が必要。
その他 Others 教員オフィス: ダイワユビキタス学術研究館 A101

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account