ホーム > 大学院版 > 経済学研究科 > ICTと産業

Home > Graduate > Economics > ICT and Industry

2018年度 経済学研究科 291705 ICTと産業 木戸 冬子

本講義の目的は,情報通信技術(ICT:Information and Communications Technologies)が産業社会に与える影響の理解を深めることである.現在,ICTは重要な社会基盤であり,産業の成長を加速させるためのエンジンとして産業のイノベーションを支えている.本講義では, ICTにより産業にイノベーションを起こしている企業の実務担当者を招聘して,実例を交えながら,ICTが産業に与える影響を理解する契機としたい.

2018 Economics 291705 ICT and Industry

共通科目コード Common Course Code GEC-MA6605S1
開講学期 Semester S1S2
開講時限 Period
火曜6限 Tue 6th
単位数 Credits 2
学年 Academic Year Other
他学部聴講 Open to other faculties 可 YES
教室 Classroom
経済学研究科棟 第3教室
授業使用言語 Language in Lecture 日本語 Japanese
講義題目 Title 社内イノベーター特論「ICTと産業」
授業計画 Schedule 2017年度の講義のゲストスピーカーは以下のとおり. 【2017年度のゲストスピーカー(参考)】 Preferred Networks 代表取締役社長 西川 徹 グーグル合同会社法務部長,弁護士 野口 祐子 リクルート 鹿内 学 元株式会社ニワンゴ代表取締役社長 杉本 誠二 スクウェア・エニックス コーポレートエグゼクティブ 橋本 真司 京都大学(前日本銀行Fintechセンター長) 岩下 直行 デジタルセンセーション株式会社 顧問 石山 洸 NTTドコモ 執行役員/イノベーション統括部長 栄藤 稔 さくらインターネットフェロー・ABBALab代表取締役 小笠原 治 DMM GAMES代表 片岸 憲一 SAPジャパン株式会社 インダストリークラウド事業統括本部 IoT/IR4ディレクター 村田 聡一郎) ヤフー株式会社 Yahoo! JAPAN研究所 所長 田島 玲 日本マイクロソフト株式会社 技術統括室 業務執行役員 ナショナルテクノロジーオフィサー 田丸 健三郎
授業の方法 Teaching Methods ICTにより産業にイノベーションを起こしている企業の実務担当者等をゲスト講師とするオムニバス講義. 講師による説明と出席者との議論で構成する.
成績評価方法 Method of Evaluation 講義終了時に,前回の講義のレポート(A4サイズ・横書き・1頁(コメントシート))を提出. なお,講義において講師との質疑等を通じて,講義の貢献した点について,加点要素として評価する.
教科書 Required Textbook
指定なし
参考書 Reference Books 指定なし
履修上の注意 Notes on Taking the Course 特になし

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account