ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
3724-053
GEN-ME6f05L1
臨床バイオメカニックス
Clinical Biomechanics
光石 衛
Mamoru Mitsuishi
S1S2 集中
Intensive 

医学者から見た、工学者への要求や期待を、各方面から講義する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3722-117
GEN-ME6f04L1
ナノ・マイクロ医療システム
Nano/Micro Medical System
光石 衛
Mamoru Mitsuishi
S1S2 木曜2限
Thu 2nd

工学が進出して製品を作り出し始めた段階の分野としてクオンタムとバイオがある。本講義では、その分野の当代一流の科学者・技術者に講演いただき、その将来産業の潮流を学ぶ。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部新2号館 工222号講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3799-151
GEN-CO7z22L1
工学リテラシーIII -アドバンスト・アカデミック・プリゼンテーション-
Engineering Literacy Ⅲ -Advanced Academic Presentation-
光石 衛
Mamoru Mitsuishi
通年
Full Year (from Apr.)
集中
Intensive 

産業界および学術界のイノベーションリーダーとなる基礎素養や専門知識に加え,リテラシー(コミュニケーション,マネージメント能力等)とコンピテンシー(リーダーシップ,強い責任感と使命感等)を涵養する.社会が求める「高い専門性と幅広い知識と応用力」を身につけることを目的とする. The program aims to cultivate internationally competitive young researchers equipped with Literacy and Competency to become future leaders in industry and academia. This education program will foster human resources with multidisciplinary application skills, in addition to the in-depth research in specialized fields. Based on the social requirements, graduate school students require the ability to work in a broader spectrum and apply one’s skills to a multidisciplinary setting.

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:英語 English
3722-139
GEN-CO7z22L1
工学リテラシーIII -アドバンスト・アカデミック・プリゼンテーション-
Engineering Literacy Ⅲ -Advanced Academic Presentation-
光石 衛
Mamoru Mitsuishi
通年
Full Year (from Apr.)
集中
Intensive 

産業界および学術界のイノベーションリーダーとなる基礎素養や専門知識に加え,リテラシー(コミュニケーション,マネージメント能力等)とコンピテンシー(リーダーシップ,強い責任感と使命感等)を涵養する.社会が求める「高い専門性と幅広い知識と応用力」を身につけることを目的とする. The program aims to cultivate internationally competitive young researchers equipped with Literacy and Competency to become future leaders in industry and academia. This education program will foster human resources with multidisciplinary application skills, in addition to the in-depth research in specialized fields. Based on the social requirements, graduate school students require the ability to work in a broader spectrum and apply one’s skills to a multidisciplinary setting.

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:英語 English
FEN-MX3803L1
FEN-MX3803L1
生産システム
Manufacturing System
光石 衛
Mamoru Mitsuishi
S1S2 木曜2限
Thu 2nd

生産技術には,加工技術と,加工を行う機械技術と,生産全体を統合するシステム技術とがある.また,加工技術には基本となる切削加工技術ある.本講義では,変革しつつある生産技術の全領域を一貫して解説する.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部新2号館 工221号講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
FEN-MA3e06L1
FEN-MA3e06L1
組織形成論
Materials Structure Formation
小関 敏彦
Toshihiko Koseki
S1 月曜1限 木曜1限
Mon 1st Thu 1st

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工4号館 工41号講義室 Faculty of Engineering Bldg.4 #41
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3722-125
GEN-ME6b20L1
拡張ナノ空間実践演習
Practical Exercise of Extended Nano Space
光石 衛
Mamoru Mitsuishi
S1S2 集中
Intensive 

産業界および学術界のイノベーションリーダーとなる基礎素養や専門知識に加え,リテラシー(コミュニケーション,マネージメント能力等)とコンピテンシー(リーダーシップ,強い責任感と使命感等)を涵養する.社会が求める「高い専門性と幅広い知識と応用力」を身につけることを目的とする. The program aims to cultivate internationally competitive young researchers equipped with Literacy and Competency to become future leaders in industry and academia. This education program will foster human resources with multidisciplinary application skills, in addition to the in-depth research in specialized fields. Based on the social requirements, graduate school students require the ability to work in a broader spectrum and apply one’s skills to a multidisciplinary setting.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:英語 English
31264
CAS-GC1E23L1
物質・生命工学基礎ⅠB
Basic Material and Bio engineering IB
北森 武彦
Takehiko Kitamori
S1S2 金曜2限
Fri 2nd
量子計測化学序論-化学を理解するための量子力学-

量子力学や量子化学に関する講義では、波動関数の基礎知識がないままいきなりs軌道やp軌道(以上、原子軌道)、さらには分子軌道の内容が講義され、高校の化学とのギャップが大きく消化不良に悩むことも少なくない。そこで本講義では、数式の使用を極力避け、「色」などの身近な自然現象を取り入れ、波動関数や軌道などのイメージを掴むこと主眼を置く。量子力学や量子化学の理解の助けになるとともに、構造化学の講義への橋渡しとしても位置づけられる。

単位 Credit:2
教室 Room: 駒場13号館 1313教室 Komaba Bldg.13 Room 1313
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
FEN-CH2309L1
FEN-CH2309L1
分析化学II
Analytical Chemistry II
北森 武彦
Takehiko Kitamori
A2 火曜2限 金曜2限
Tue 2nd Fri 2nd

本講義では、分光計測法を主体とした機器分析法について、原理と適用法を解説する。分光分析法では特に測定原理が重要で、エネルギー準位とスペクトル項、選択則と遷移などに関する理解を深め、原子、分子、固体の化学情報をいかに引き出すかに重きを置く。個々の測定法については、実験と演習に密接に関連させながら講義を進める。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場5号館 525教室 Komaba Bldg.5 Room 525
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
FEN-CH3m01S1
FEN-CH3m01S1
分析化学実験及演習
Experiments and Exercises in Analytical Chemistry
北森 武彦
Takehiko Kitamori
S1S2 火曜3限 火曜4限 火曜5限 木曜3限 木曜4限 木曜5限 金曜3限 金曜4限 金曜5限
Tue 3rd Tue 4th Tue 5th Thu 3rd Thu 4th Thu 5th Fri 3rd Fri 4th Fri 5th

機器分析法を中心にした各種分析法の原理・装置・応用例を実験を通して習得することを目的とする。

単位 Credit:2
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 14499 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account