ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
5140730-1
GPP-MP6Z40S3
Case Study (International Field Workshop)
Case Study (International Field Workshop)
西沢 利郎
NISHIZAWA Toshiro
S2 集中
Intensive 

This course will aim to motivate students to seek ways to collaborate with diverse stakeholders in the international fora by offering opportunities to exchange views and discuss with senior officials, management staff and experts in government agencies, international organizations, global business entities, NPOs, and research institutions located in Asia. Planning and participating in discussion sessions with such professionals are expected to help students to identify today's social challenges from global and regional perspectives and to design solutions in line with the concept of the Global Leader Program for Social Design and Management (GSDM) [http://gsdm.u-tokyo.ac.jp/en/].

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:英語 English
5179004-1
GPP-DP6T90S3
国際公共政策実践研究(International Field Workshop)
International Practical Research(International Field Workshop)
西沢 利郎
NISHIZAWA Toshiro
S2 集中
Intensive 

This course will aim to motivate students to seek ways to collaborate with diverse stakeholders in the international fora by offering opportunities to exchange views and discuss with senior officials, management staff and experts in government agencies, international organizations, global business entities, NPOs, and research institutions located in Asia. Planning and participating in discussion sessions with such professionals are expected to help students to identify today's social challenges from global and regional perspectives and to design solutions in line with the concept of the Global Leader Program for Social Design and Management (GSDM) [http://gsdm.u-tokyo.ac.jp/en/].

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:英語 English
08C2841
FAS-CA4Q34S1
特殊研究演習VII[アジア・日本研究コース]
Special Topics VII (Seminar) [Asian and Japanese Studies]
浅見 靖仁
ASAMI Yasuhito
A1A2 未定
To Be Arranged 
東南アジアのポピュリズム

タイとフィリピンを主な題材として、中進国におけるポピュリズムについて考察する。比較対象として、カンボジア、ミャンマー、マレーシアなどの東南アジア諸侯の他、トルコ、エジプト、ベネズエラなども取り上げる予定。そもそもポピュリズムとは何か、ポピュリズムにはどのような問題点があるのか、先進国と中進国のポピュリズムにはどのような違いがあるのか、中進国のポピュリズム間にも違いはあるのか、ポピュリズムはどのような条件下で強まり、どのような条件下で弱まるのかについて考察する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
30191
CAS-GC1B21L1
地域文化論Ⅰ
Area Studies I
後藤 絵美
GOTO Emi
S1S2 月曜3限
Mon 3rd
日本・アジア学概論:国際社会で活躍する基盤を身につける

 日本の国内経済は曲がり角を迎え、多方面で構造改革が叫ばれている。一方で国境の垣根はますます低くなり、世界標準(グローバルスタンダード)が押し寄せてくるとともに地球全体で取り組むべき課題も山積している。これからは、国際社会で活躍できる人材が求められている。  近年、アジアの成長は目覚ましく、アジアにおける経済、政治、技術、環境など各動向は、国際社会全体を大きく左右する。すなわち、アジアを学ぶことは国際社会で活躍するために不可欠である。  本講義は、本学の「日本・アジアに関する教育研究ネットワーク(ASNET)」に参画する教員による日本・アジア学の概論と位置づけられる。様々な視点からアジアを切り取る方法論や知識を学ぶことにより、日本・アジア学の魅力を体験し、国際社会で活躍するためにどのような知識・能力・スキルが必要となるのかを理解する。

単位 Credit:2
教室 Room: 駒場11号館 1108教室 Komaba Bldg.11 Room 1108
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31064
CAS-GC1B21L1
地域文化論Ⅰ
Area Studies I
OPPENHEIMER Melanie
OPPENHEIMER Melanie
S1S2 木曜4限
Thu 4th
Australia and its World: cultural, historical and geopolitical perspectives

This course investigates Australia’s place in the world and its cultural, social and geopolitical histories. Australia is a unique country yet still unsure of its place in the world. What does it mean to be Australian? What is an Australian identity? Are we a British nation, or an Asian nation, or a multicultural nation? Why does Australia remain one of the most urbanized countries in the world yet has such a large land mass and small population? How is Australia viewed in our region? We will explore these questions and more through an historical interrogation of a range of events, issues and perspectives. The course will focus on four main themes: Aboriginal Australia, cross cultural conflict and modern society; war and identity; immigration and multiculturalism; and political structures and international relations with countries including Japan. Classes will offer opportunities for students to work on improving their English reading, writing and oral skills.

単位 Credit:2
教室 Room: 駒場17号館 KALS(17号館2階) Komaba Bldg.17 KALS(2F, Bldg.17)
講義使用言語 Language:英語 English
08F140807
FAS-FA4E08S3
グローバル教養特別演習IV(7)
Seminar in Global Liberal Arts IV (7)
鈴木 早苗
SUZUKI Sanae
A1A2 未定
To Be Arranged 
Comparative analysis on regional organizations and regional security

Regional organizations have different institutional designs for conflict management such as dispute settlement, conflict resolution and intervention into domestic politics of the member states. What explains differences in institutional designs? This course aims to answer this question from theoretical perspectives and empirical findings.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:英語 English
0704405
アジア経済史
Economic History of Asia
城山 智子
SHIROYAMA Tomoko
A2 火曜3限 金曜3限
Tue 3rd Fri 3rd
現代アジア経済の歴史的考察

アジアには、世界人口の半分以上が居住している。その中には、近年、大きな経済成長を遂げている国・地域を含む一方、未だ貧困に苦しむ人々も数多く存在している。多様な気候や地形とそれに伴う土地や資源の利用の様々なあり方、政治体制や経済政策、市場システム、といった諸要因は、アジア経済の発展、或いはその欠如に大きな影響を与えてきたと考えられる。そうした域内の多様性を念頭に置きながら、本講義では、主に、特に大きな人口を有する中国とインドに着目し、両国経済の展開を比較検討する。100年以上に亘る長期のタイム・スパンをとるのは、両国が欧米諸国と緊密に関係するようになった19世紀よりも遡って、分析の対象とすることにより、現代にまでつながる発展の径路と、その中での様々な問題をよりよく理解する、という狙いがある。特に、近年の「グローバル化」に先立つ両国経済の「閉じた時代」が持つ意味を検討することは、重要な課題の一つである。

単位 Credit:2
教室 Room: 国際学術総合研究棟 第7教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0973A
GAS-AS6E07L1
横断型 University-wide
アジア太平洋文化交流論I
Cultural Exchange in Asia and the Pacific Area I
岡田 泰平
OKADA Taihei
A1A2 未定
To Be Arranged 
東南アジア史における華人・華僑・中国 (Chinese and China in Southeast Asian History)

本授業では、中国の人や文化がどのように東南アジア史に影響を与え、また東南アジアの中の華人社会や華人文化を作り上げてきたのかを考察します。東南アジア研究、華僑華人研究、中国・東南アジア関係史といって分野に資する授業にするつもりです。 そのための基本的な方法として、学術雑誌の論文を精読します。雑誌論文を選んだのは、バックグラウンドの知識が必要な反面、論点がはっきりしており、短いからです。また、論文を書くことが当面の目標ですので、様々な論文を読むことにより、論文の形式を学ぶこともできます。 東南アジアにおける華人の関与は、東南アジア史全般に関わるものです。表題のテーマを理解しようとするのであれば、個別の状況やテーマ設定と共に、東南アジア史全般に対する理解が欠かせません。個別の論点についての他文献や東南アジア史全般に係る部分は、毎回文献リストまたは簡単なレジュメを私が用意します。また、文献リストやレジュメはHPにアップするようにします。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0973A
GAS-AS6E07L1
横断型 University-wide
アジア太平洋文化交流論I
Cultural Exchange in Asia and the Pacific Area I
岡田 泰平
OKADA Taihei
A1A2 未定
To Be Arranged 
東南アジア史における華人・華僑・中国 (Chinese and China in Southeast Asian History)

本授業では、中国の人や文化がどのように東南アジア史に影響を与え、また東南アジアの中の華人社会や華人文化を作り上げてきたのかを考察します。東南アジア研究、華僑華人研究、中国・東南アジア関係史といって分野に資する授業にするつもりです。 そのための基本的な方法として、学術雑誌の論文を精読します。雑誌論文を選んだのは、バックグラウンドの知識が必要な反面、論点がはっきりしており、短いからです。また、論文を書くことが当面の目標ですので、様々な論文を読むことにより、論文の形式を学ぶこともできます。 東南アジアにおける華人の関与は、東南アジア史全般に関わるものです。表題のテーマを理解しようとするのであれば、個別の状況やテーマ設定と共に、東南アジア史全般に対する理解が欠かせません。個別の論点についての他文献や東南アジア史全般に係る部分は、毎回文献リストまたは簡単なレジュメを私が用意します。また、文献リストやレジュメはHPにアップするようにします。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
08C132202
FAS-CA4E22S3
現代思想特殊演習III
Special Seminar on Contemporary Thought III
鍾 以江
ZHONG Yijiang
A1A2 未定
To Be Arranged 
Discovering East Asia

From when is there “East Asia”? This course explores how East Asia was “discovered” or created in history and what this discovery/creation has meant for people in the region and in the world. The objectives of the course are a historical one – trying to understand how people talked about East Asia and for what purposes – and a conceptual one – to understand how the idea of East Asia has both facilitated and compromised historical imaginations of human communities.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:英語 English

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 12511 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account