ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
04192353
FLE-HU4N53L1
国文学特殊講義ⅩⅢ
Topics in Japanese Literature XIII
福長 進
A2 集中
Intensive 
歴史物語研究の諸相

大小さまざまな歴史叙述から成る『大鏡』について、各歴史叙述ともっとも『大鏡』的な歴史叙述というべき天皇紀・大臣列伝との偏差を探り、各歴史叙述の相互関係を明らかにすることによって、『大鏡』が差違を孕む複層化された歴史の造立を試みようとしていることを理解する。 『大鏡』は、序・天皇紀・大臣列伝・藤氏物語・昔物語の五部構成となっている。天皇紀・大臣列伝・藤氏物語・昔物語の各括りは、それぞれ独立した固有の歴史叙述の体をなしながら、『大鏡』の歴史叙述の一部として束ねられている。『大鏡』に書かれた出来事は少なくとも作品内部の二重のコンテクストによって支えられ意味づけられている。かかるコンテクストを踏まえた読みを重ねながら、『大鏡』の世界の内奥に分け入る。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21191113
GHS-JS6A01L1
『古事記』神話の研究
Researches on myth of KOJIKI
谷口 雅博
S1S2 金曜3限
Fri 3rd
『古事記』神話の研究

『古事記』神話の叙述を写本の段階から学び、その記述方法及び解釈について考察することにより、日本古代の文献を読むことができるようになり、古代人の神話的思考について知ることが出来るようになる。 『古事記』の神話を『日本書紀』と比較しながら学び、その記載内容の相違について考察することによって、『古事記』神話の独自性を把握することができるようになる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 314教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
4971390
GII-IA6139L3
Information, Technology, and Society in Asia 139
Information, Technology, and Society in Asia 139
園田 茂人
Sonoda Shigeto
A1 木曜4限
Thu 4th
“Intellectual Giants” in UTokyo: Critical Evaluation of Their Accomplishments in Contemporary Contexts

ITASIA139 is an annual lecture series that critically examine and evaluate the history of major intellectuals and scholars of or associated with the University of Tokyo in the modern period. By examining intellectual legacies of one of the most important research and education institutions in Japan and the world, this course aims to generate critical understanding of modern knowledge production and circulation in relation to social change and cultural formation in Japan. By so doing, this course also explores potential contribution of Japanese scholarship to the understanding of contemporary global issues. Every year, a specific theme or topic is identified for focused study and discussion, and scholars working on that specific topic are invited from within or outside of Japan to lecture and lead discussions. For 2019, the lectures will focus on the question of “the religious” and address the issues of how (Japanese) religion and religiosity have been understood in relation to the nation-state, nationalism, and modernity by scholars of the University of Tokyo and what social and political implications their understanding has generated. We arranged six lectures by scholars in religious studies and history from the U.S. and Japan to approach these questions.

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 東文研及総合博物館 東文研3F第1会議室 Institute for Advanced Studies on Asia, University Museum IASA 1st Conf.
講義使用言語 Language:英語 English
04192351
FLE-HU4N53L1
国文学特殊講義ⅩⅠ
Topics in Japanese Literature XI
谷口 雅博
S1S2 金曜3限
Fri 3rd
『古事記』神話の研究

『古事記』神話の叙述を写本の段階から学び、その記述方法及び解釈について考察することにより、日本古代の文献を読むことができるようになり、古代人の神話的思考について知ることが出来るようになる。 『古事記』の神話を『日本書紀』と比較しながら学び、その記載内容の相違について考察することによって、『古事記』神話の独自性を把握することができるようになる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 314教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
04190512
FLE-HU2E02L1
宗教史概説Ⅱ
Outline History of Religions II
藤原 聖子
FUJIWARA Satoko
A1A2 月曜4限
Mon 4th
世界宗教史再考

「世界宗教史」や「世界の宗教」をテーマにした教養書は数多く出版されているが、その多くはプロテスタントを頂点とする近代化論のマスターナラティヴを下敷きにしている。つまり、世界宗教史を更新するには、個々の史実の修正だけでなく、マスターナラティヴの見直しが必要なのである。この授業では、従来の世界宗教史の問題点を把握した上で、どのような新たな語り方が可能であり妥当であるのかを考える。それを通して受講者は、持続的で応用可能な宗教リテラシーを身につける。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文2号館 2番大教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3905260
GAG-AE7B57S2
比較農業史特別研究Ⅰ (Advanced Study in Comparative History of Agriculture Ⅰ)
Advanced Study in Comparative History of Agriculture Ⅰ
松本 武祝
Takenori Matsumoto
S1 金曜2限
Fri 2nd

農業史についてグローバル・グローカルな視点から大学院レベルの知識・方法論を身に付ける。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3905261
GAG-AE7B58S2
比較農業史特別研究Ⅱ (Advanced Study in Comparative History of Agriculture Ⅱ)
Advanced Study in Comparative History of Agriculture Ⅱ
松本 武祝
Takenori Matsumoto
S2 金曜2限
Fri 2nd

農業史についてグローバル・グローカルな視点から大学院レベルの知識・方法論を身に付ける。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
04191165
FLE-HU4H03S1
日本史学演習Ⅴ
Seminar in Japanese History V
高橋 典幸
Noriyuki Takahashi
S1S2 月曜4限
Mon 4th
吾妻鏡演習

鎌倉幕府の歴史書『吾妻鏡』を主として取りあげ、史料の読解と時代の研究を行なう。『吾妻鏡』は「吾妻鏡体」とも呼ばれる独特の和風漢文で記されており、まずは原史料の正確な解読を身につけることをめざす。さらに同時代の他の史料とのつきあわせなど基本的な史料批判の方法を体得する。とくに『吾妻鏡』に並行する『玉葉』については精読し、複眼的視点から史実の立体的な把握に努める。また研究史にもアプローチしながら、課題を発見しその解決の実践をめざす。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 217教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21191202
GHS-JS6B01L1
古代政治史演習
Topics in Political History of Ancient Japan
大津 透
Toru Otsu
通年
Full Year (from Apr.)
火曜3限
Tue 3rd
古代政治史研究

『令集解』演習。①大宝律令の復原、②唐令との比較、③令集解諸説の解読、④実態の研究を通じて、律令制の本質の解明をめざす。今年度は学令15書学生条から始める。

単位 Credit:4
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 本郷その他(学内等) 文学部・人文社会系研究科 各研究室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
04191171
FLE-HU4H03S1
日本史学演習ⅩⅠ
Seminar in Japanese History XI
高橋 典幸
Noriyuki Takahashi
A1A2 月曜4限
Mon 4th
吾妻鏡演習

鎌倉幕府の歴史書『吾妻鏡』を主として取りあげ、史料の読解と時代の研究を行なう。『吾妻鏡』は「吾妻鏡体」とも呼ばれる独特の和風漢文で記されており、まずは原史料の正確な解読を身につけることをめざす。さらに同時代の他の史料とのつきあわせなど基本的な史料批判の方法を体得する。とくに『吾妻鏡』に並行する『玉葉』については精読し、複眼的視点から史実の立体的な把握に努める。また研究史にもアプローチしながら、課題を発見しその解決の実践をめざす。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 217教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 12824 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account