学部前期課程
HOME 学部前期課程 経済思想史
学内のオンライン授業の情報漏洩防止のため,URLやアカウントの記載は削除しております。
最終更新日:2022年4月21日

経済思想史

経済社会に対する理解の変遷
経済や社会がこれまでどのように論じられてきたかについて概説します。アダム・スミスやケインズといった経済学者の名前は,ほかの経済学の講義でも言及されますが,より詳細に,過去の著名な思想家の人物像や学説を紹介します。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
31781
CAS-GC1A53L1
経済思想史
高見 典和
S1 S2
火曜3限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
駒場11号館 1108教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
教養学部(前期課程)
授業計画
第1回 オリエンテーション 第2回 古代の社会経済思想 第3回 重商主義 第4回 重農主義 第5回 ヒュームとステュアート 第6回 アダム・スミス1 第7回 アダム・スミス2 第8回 イギリス古典派経済学 第9回 マルクス 第10回 初期の社会学 第11回 ケインズ1 第12回 ケインズ2 第13回 フリードマン
授業の方法
毎回,小テストを行い,復習の助けとします。加えて,1,500字程度読解レポートおよび期末試験で,最終評価を決定します。
成績評価方法
小テスト,レポート,期末テスト
履修上の注意
特にありません。