学部前期課程
HOME 学部前期課程 教育臨床心理学

教育臨床心理学

臨床心理学概論
 この授業では、臨床心理学の代表的な理論と技法、およびその実践例について説明する。具体的には、授業担当者の教育領域の心理臨床家(スクールカウンセラーや教育相談センター相談員)としての実践に基づいて展開する。障害や問題およびそれらに対する援助だけでなく、一般的な発達や対人関係なども教育領域での心理臨床の理解のために必要なので紹介する。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
30898
CAS-GC1C52L1
教育臨床心理学
橋本 和幸
S1 S2
木曜1限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
駒場13号館 1313教室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
不可
開講所属
教養学部(前期課程)
授業計画
授業内容の概要は以下のとおり。 1.小・中・高等学校で見られる心理的・発達的問題 2.臨床心理学の成り立ち 3.臨床心理学の代表的理論 4.教育領域における心理臨床の実際 5.学校内外の援助に関わる社会的資源
授業の方法
講義形式ではあるが、スライドやビデオを適宜提示して補完する。
成績評価方法
学期中にレポートの提出を求める。レポートと期末試験の成績を総合的に評価する。
履修上の注意
期限内に提出されなかったレポートは採点しない。レポート課題は講義中に発表する。