大学院
HOME 大学院 日本政治思想史史料会読
学内で開催されるオンライン授業の情報漏えい防止のため,2020年4月4日以降は授業カタログの更新を見合わせています

日本政治思想史史料会読

日本政治思想史史料会読
主に日本政治思想史を専攻する大学院生を対象にして、明治時代に活躍した思想家、中江兆民の文集である、『中江兆民評論集』(松永昌三編、岩波文庫、1993年)を会読し、討論する。余裕があれば、同じ岩波文庫から刊行されている『三酔人経綸問答』『一年有半・続一年有半』にも読み進む。

テクストは現代日本語ではなく、漢文訓読調の文語文である。これを読解する訓練、また関連文献を探索する練習をかねて行なう。各自の準備として、毎回必ず辞書を引き、引用の出典をチェックする作業が必要。それにつきあう気があるならば、他分野専攻の人も大歓迎である。将来もし外国に行った(もしくは帰った)とき、日本の伝統文化についても知っているという顔ができるという特典もあるかも。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
25-304-17
GLP-LP6305S1
日本政治思想史史料会読
苅部 直
S1 S2
金曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
弥生地区総合研究棟 Y505
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
法学政治学研究科
授業計画
演習のやり方も含め、初回に話すので、必ず出席すること。初回は4月17日の予定であるが、掲示で確認するように。 [開講は5月8日に変更。形式は対面で距離を確保しつつ行う予定であるが、掲示に注意すること。(3月30日修正)]
授業の方法
具体的には初回の人数によって決めるが、毎回一人の報告者に、テクストの当日の部分について報告(30分ほど)してもらい、その後、討論する。
成績評価方法
いちおう、口頭報告の出来+ふだんの参加態度によると予告しておく。
教科書
『中江兆民評論集』(松永昌三編、岩波文庫、1993年)。生協にて各自購入すること。
参考書
中江兆民『三粋人経綸問答』(桑原武夫ほか訳・校注、岩波文庫、1965年)  同   『一年有半・続一年有半』(井田進也校注、岩波文庫、1995年)
履修上の注意
授業時間は昼休みまで延長する可能性あり。無断の遅刻・欠席は厳禁。