学部後期課程
HOME 学部後期課程 獣医事法規

獣医事法規

獣医師として必要な法律を学ぶ
獣医師には、獣医師法に基づき獣医師という名称の独占使用権と動物の診療業務の独占権が与えられる一方で、様々な法律により様々な責務・義務が課せられる。本授業科目では、獣医師法・獣医療法のほか、獣医師の責務・義務を定めた家畜衛生関連法規、公衆衛生関連法規および動物の愛護および保護に関する法規などを基本知識として学習する。
MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
060330153
FAG-CV5V34L1
獣医事法規
杉浦 勝明
S1
火曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
フードサイエンス棟 講義室
講義使用言語
日本語
単位
1
実務経験のある教員による授業科目
YES
他学部履修
開講所属
農学部
授業計画
1.基礎法学 2.獣医師法および獣医療法 3.家畜衛生関連法規1(医薬品等法、飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律、牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法、愛玩動物用飼料の安全性の確保に関する法律) 4.家畜衛生関連法規2(家畜伝染病予防法、牛海綿状脳症対策特別措置法、家畜保健衛生所法) 5.食品安全関連法規(食品安全基本法、食品衛生法、と畜場法、食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律 6.感染症予防関連法規(感染症予防法、狂犬病予防法) 7.動物の愛護及び管理に関する法律
授業の方法
各法律についてスライド、配布資料、板書を用いて講義。
成績評価方法
出席および毎授業の最後に小試験の結果により評価。 試験日時: 4月9日、16日、23日、5月7日、14日、21日、28日の第2限の最後の10分間 教室: FS棟講義室 教科書 (Required Textbook) 特に指定なし。
教科書
獣医事法規(緑書房)など
参考書
特になし。
履修上の注意
条文説明もあるので、各授業で学習する法律をインターネットなどからダウンロードしておくこと。
実務経験と授業科目の関連性
農水省、厚生省、環境省の方を非常勤講師として迎え、獣医事法規に関して実務経験を活かして講義する。