学部後期課程
HOME 学部後期課程 量子力学III

量子力学III

多体系および散乱問題の量子力学的扱いについて理解することを目標とする。

We aim to understand quantum mechanical treatment of many-body systems and scattering problems.

MIMA Search
時間割/共通科目コード
コース名
教員
学期
時限
0515027
FSC-PH3140L1
量子力学III
常行 真司
A1 A2
火曜2限
マイリストに追加
マイリストから削除
教室
理学部4号館 1220号室
講義使用言語
日本語
単位
2
実務経験のある教員による授業科目
NO
他学部履修
開講所属
理学部
授業計画
講義で解説する内容は、大まかには以下のとおりである。 1. 多体系の量子力学的扱い 2. 第二量子化 3. 電磁場中での荷電粒子の運動 4. 3次元における散乱問題 The contents to be explained in the lecture are roughly as follows: 1. Quantum mechanical treatment of many-body problems 2. Second quantization 3. Motion of charged particles in electromagnetic field 4. Scattering problem in three dimensions
授業の方法
板書を主とした講義形式。 Lecture mainly using blackboard.
成績評価方法
レポートおよび試験による。 By report and exam.
教科書
特になし Not specified.
参考書
量子力学1&2(猪木慶治、 川合光著)
履修上の注意
特になし No notice.
その他
The lecture will be given in Japanese.