教育学部 Education

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
0991101
FED-BT3101L1
教育哲学概説(教育思想論)
Introduction to Philosophy of Education
山名 淳
A1A2 月曜3限
Mon 3rd
教育哲学概説(教育思想論)

 人は自分自身と環境との相互作用のなかで自らを変え、また自らが変化していくなかで環境にはたらきかけて文化を生み出し、そして自己と環境との関係性を変容させていく。「ビルドゥング」という概念は、人が<人間>になるそのような変容およびその過程において得られたものの総体を一語のうちに内包している。本授業では、ビルドゥング、そしてアーキテクチャをキーワードとして、文化を介した人間と環境とのそのような力動的な相互作用の特徴について、歴史的な文脈も押さえつつ解説する。同時に、今日の時代状況を踏まえたうえで、アーキテクチャという観点から現代における教育の問題を捉えることの可能性と課題について検討を行う。  本授業を通じて、(1)教育哲学・思想論の基礎知識を身につけることができる。(2)そのような基礎知識を踏まえたうえで歴史的および今日的な教育問題を論じることができる。(3)以上のことに基づいて、さまざまな立場にある論者とのコミュニケーションにおいて教育に関する批判的省察を行うことができる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 赤門総合研究棟 A200講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0991102
FED-BT3101L1
西洋教育史概説
Introduction to Western Educational History
山内 紀幸
YAMAUCHI Noriyuki
S2 集中
Intensive 
西洋教育史概論

私たちにとって当然のようにある教育制度を相対化する意味でも、これからの教育の在り方を議論する上でも、教育がいかにあったのかを問うことは不可欠である。教育の歴史的な検証は、教育の現在と未来を問うことでもあるのだ。 本講義では、教職教養として西洋教育史の知識習得にとどまらず、当時の人々の営みと現代の教育的思惟との関連/断絶を意識しながら、「教育とは何か」という問題を探究していきたい。そのため講義では、これまでの通史としての西洋教育史の在り方に拘らず、教育思想史、社会史、文化史、比較文化論、建築史などの研究蓄積を参照しながら、当時の教育と子どものリアリティーに迫っていきたいと考えている。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 図書館研究所学部等 教育学部棟・158講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0991103
FED-BT3101L1
教育臨床学概説
Introduction to Clinical Approach to Education
田中 智志
TANAKA Satoshi
S1S2 火曜4限
Tue 4th

この講義では、教育臨床学の基本的な考え方、基礎概念を説明する。教育臨床学(ないし臨床教育学)は、1980年代に誕生した新しい教育学の領域である。その基本的な考え方は、論者によって異なるが、大まかにいえば、教育という営みを、客体化された「子どもたち」にかんする事象、「教室」における事象と見なすのではなく、この社会に生きている私たちの生の現実を、とりわけ社会構造・社会思潮の反映、それらとの矛盾、葛藤と見なすことであり、そのなかでよりよく生きるための方途を探る営みと考えることである。教育臨床学はまた、教育という営みを、人が人として生きるうえで編み出した知恵をのちの世代に伝える営みであると見なし、その伝えるべき知恵とは何か、なぜその伝承がうまくいかないのか、問う。この問いに答えるために用いる言葉が、思想、主体、弱さの力、愛、希望、生、歓待、贈与、関係性、固有性(かけがえのなさ)といった教育臨床学の基礎概念である。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 図書館研究所学部等 教育学部棟・109講義室、図書館研究所学部等 教育学部棟・158講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0991301
FED-BT3102S1
戦後教育史演習
Seminar in Japanese Educational History after the World War II
小国 喜弘
KOKUNI Yoshihiro
S1S2 月曜2限
Mon 2nd

 日本教育史研究に必要な研究能力、基礎的教養を獲得することを目指している。 具体的な題材としては、日本の戦後教育の転換期である1970年代に焦点をあてて検討をおこなう。当該時期は、非行・校内暴力・いじめ・不登校など様々な教育問題が発生した時期であった。その背景には、産業構造の転換・家庭生活の変化をはじめとする社会の変動があった。さらにこの時期は、杉本判決をきっかけとして、「学習権」に関する思想が浸透しはじめた時期にもあたっている。  昨年度のゼミの成果を引き継ぎ、グループワークにおいて個別テーマの追求を行うことを課題とする。またテーマは昨年度と同じだが、講読する文献やグループの追求主題は別のものとする。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 図書館研究所学部等 教育学部棟・109講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0991302
FED-BT2102S1
価値と教育Ⅱ
Seminar in Values and Education Ⅱ
片山 勝茂
KATAYAMA Katsushige
A1A2 金曜4限
Fri 4th

「現代社会におけるシティズンシップ教育」をテーマに、以下の英語文献(教科書)を講読することで、英語文献を精確に読み、理解する能力を向上させるとともに、現代社会におけるシティズンシップ教育に関する問題について、(他の人々とコミュニケーションをとりながら)批判的に考える力を身につけることを目標とする。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 図書館研究所学部等 教育学部棟・109講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0991303
FED-BT2102S1
教育文化論演習
Seminar in Education and Culture
田中 智志
TANAKA Satoshi
A1A2 火曜4限
Tue 4th

この演習では、「教育臨床学概説」を踏まえつつ、自律性、関係性、固有性(かけがえのなさ)、無条件の愛、弱さの力、交感、共鳴共振などの教育臨床学の基礎概念について、現代の社会情況を踏まえつつ、具体的な教育問題・生育問題を取りあげながら、その理解を深めることをめざす。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 図書館研究所学部等 教育学部棟・109講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0991304
FED-BT3102S1
教育政治学演習
Seminar in Politics of Education
小玉 重夫
KODAMA Shigeo
S1S2 金曜3限
Fri 3rd
教育の公共性を考える

 教育思想・教育人間学の基本的な研究方法を学び、討論を取り入れた演習(ゼミ)形式で、教育についての問題意識を養う。特に、文献の読解と、学術的なプレゼンテーション(レポートや論文の作成)について訓練を積めるようにしたい。また、英語文献の読解にも習熟できるようにしたい。  ここ数年は、「あまちゃん」(宮藤官九郎作)、映画「ハンナ・アーレント」(マルガレーテ・フォン・トロッタ監督)、「桐島、部活やめるってよ」等を素材としてきたが、本年度はこれらに加えて、「何者」(朝井リョウ)や「君の名は。」(新海誠)なども検討素材に加えて、18歳選挙権の成立を視野に入れた政治と教育の関係の再考、可能世界としての学校の条件の検討を行っていく。そして、現代社会における専門家と市民の関係と、その条件となるシティズンシップ教育の在り方について考えていきたい。以上を通して、現代の教育問題に理論的・思想的にアプローチする方法について議論をし、参加者各人の研究関心につなげていきたい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 図書館研究所学部等 教育学部棟・358講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0991401
FED-BT3103L1
道徳と教育
Morality and Education
片山 勝茂
KATAYAMA Katsushige
S1S2 金曜4限
Fri 4th

道徳教育に関する近年の動向及び理論・歴史・実践についての知識・理解や、人間の道徳性についての近年の研究への知識・理解を得るとともに、道徳教育の授業を実践し、批評する能力を身につけ、現代の道徳と教育に関わる問題について(他の人々とコミュニケーションをとりながら)批判的に考える力を身につけることを目的とする。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 図書館研究所学部等 教育学部棟・158講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0991402
FED-BT3103L1
比較教育思想
Comparison of Educational Thought
上野 正道
UENO Masamichi
A1A2 水曜2限
Wed 2nd
グローバル時代の民主主義と教育

グローバル化や高度情報化、多文化社会化が進む現在、公教育は大きな転換点を迎えている。学校では、探究的思考、協働的思考、批判的思考、社会参加、社会実践力、問題解決、コミュニケーションなど、高度な知識や実践力を備えた市民形成が求められる一方で、子どもを取りまく環境は、格差や貧困の拡大、家庭の危機など様々な課題と困難にも直面している。この授業では、欧米と東アジアの民主主義と公教育の主題を比較思想的な観点から検討する。具体的には、アメリカのプラグマティズムの教育思想と、ヨーロッパと東アジアにおけるその受容を明らかにする。そのことを通して、公教育とは何か、これからの学校をどう構想するのかについて考えていくことにしたい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 図書館研究所学部等 教育学部棟・158講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0991403
FED-DS3504L1
バリア・スタディーズ
Barrier Studies
野崎 大地
Daichi Nozaki
S1S2 金曜5限
Fri 5th

人々は、社会生活をおくるにあたって様々な困難に遭遇する。中でも、障害者を含めて社会の中で周縁的な位置に置かれているマイノリティの人々にとって、建築物や社会制度や文化価値それ自体が、構造的なバリアを構成していることが多い。バリア研究は、こうした物理的・社会的・文化的バリアを抽出し、記述し、知識を集積することで、そうしたバリアを乗り越える方策を探るものである。本講義は、幅広い専門性を持つ教員による講義を通じて、バリアについて多角的に把握するための視点と道具を提供することを目的とする。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 経済学研究科棟 第1教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 149 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Facebookアカウントを使ってログイン
Sign in with Facebook account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account