医学部 Medicine

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
02201 栄養学
Nutrition Science
渡邊 洋一
Yoichi Watanabe
S1 木曜3限 木曜4限
Thu 3rd Thu 4th
栄養学

栄養学の基本的な事項と特色及び栄養学の基礎を理解する。食品の成分組成、栄養所要量、エネルギー代謝、生活習慣病などを扱う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
02202 疫学
Epidemiology
松山 裕
Yutaka Matsuyama
S1 月曜3限 月曜4限
Mon 3rd Mon 4th
疫学

疫学(Epidemiology)は、健康・疾病に関する事象を集団の中で計量的に捉え、これらの原因や影響因子とその強さを評価し、最終的には予防手段につなげる実践の学問です。疫学は、古くは感染症の疫学から始まり、がん・循環器疾患などの生活習慣病の疫学にその研究テーマが移ってきましたが、昨今では感染症に関する問題も再びクローズアップされ始めています。 本講義では、疫学の基礎を学び、人間集団を対象とする医学・公衆衛生の研究に対応できる知識と技能を身につけることを目標とする。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
02215 人類生態学
Human Ecology
梅﨑 昌裕、小西 祥子、小坂 理子
S1 火曜1限 火曜2限
Tue 1st Tue 2nd
人類生態学

生態学は生物と環境との相互作用を扱う科学であり、そこで扱われる中心的な課題は、与えられた環境の中で、生物集団がいかなる戦略・しくみをもって生き延びているかということである。人類生態学は人間の生態学であるが、ヒトの生物学的特徴に加え,文化の存在によって、従来の動物・植物の生態学とはかなり異なる分野として整備されつつある。本講義では、まず文化の存在を取り入れた人間生態系という概念を解説し、この概念が、健康・人口・環境にかかわる現代的問題の理解にとっていかに重要であるのかを検討する。例えば、人口・食糧・水・資源・地球環境などのキーワードで表される領域の課題は、生態系というキーワードを介して相互に密接に結びついている。講義・ディスカッションを通して、健康科学の領域における生態学的な考え方の重要性を理解することが目標である。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 医学部3号館 S101
講義使用言語 Language: Japanese
02217 生物統計学実習
Practicum on Biostatistics
松山 裕、大庭幸治、篠崎智大、柏原康佑、竹内由則
Yutaka Matsuyama
S1 水曜3限 水曜4限
Wed 3rd Wed 4th
生物統計学実習

模擬臨床研究(ランダム化比較試験)を通じ、臨床研究の計画から実施、データ解析、報告までの一連の流れを課題ごとのグループに分かれて実習する。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 医学部3号館 N101、医学部3号館 S101
講義使用言語 Language: Japanese
02220 生命科学実習Ⅰ
Laboratory Practice for Life Science Ⅰ
渡邊 洋一、水口 雅
Yoichi Watanabe
S2 集中
Intensive 
生命科学実習Ⅰ Laboratory Practice for Life Science Ⅰ

医学(特に健康科学、保健学)・生命科学各領域の実験的・分析的アプローチの基礎を実習で理解し習得する。臨床検査法、生理学、組織学、放射線学などの実験実習。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
02223 病態疾患論
Pathophysiology
山本 則子、五十嵐 歩、野口 麻衣子、御子柴直子
Noriko Yamamoto
S1 月曜1限 月曜2限 金曜1限 金曜2限
Mon 1st Mon 2nd Fri 1st Fri 2nd
病態疾患論

健康科学・看護学を専攻する学生が、健康問題に関連する諸領域を学ぶにあたって、諸疾患を理解するために必要な基礎的知識を習得する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
02224 免疫と生態防御
Immunity and biological defense
水口 雅、高梨 さやか
Masashi Mizuguchi
S1 火曜3限
Tue 3rd
免疫と生態防御

近年の免疫学の進歩はめざましく、基礎医学的側面と 応用的側面の距離が接近してきたことが特徴のひとつである。 本シリーズの講義では、免疫の歴史的背景を踏まえてその概念と基礎知識への理解を深め、更に最新の免疫学研究のトピックにも触れる。また、社会現象について免疫学の立場から解説する。 講義内容は主に免疫学の歴史と概念、T細胞、B細胞、抗原認識、免疫グロブリン、MHC拘束、接着分子、免疫系とシグナル伝達、免疫系の遺伝子発現、母子免疫、サイトカイン、感染免疫、ウイルス学実験法の基礎、免疫学実験法の基礎である。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
02228 人類遺伝学Ⅱ
Human Genetics Ⅱ
徳永 勝士
Katsushi Tokunaga
A1 水曜1限 水曜2限
Wed 1st Wed 2nd
人類遺伝学II Human Gentics II(advanced course)

人類遺伝学Iの内容を踏まえ、人類遺伝学の発展的知識の獲得を目的として、最先端の研究に至る手法論の解説を行うとともに、当該領域の最先端の研究を紹介する。今年度は以下のテーマで授業を行う予定である。 (1) ヒトゲノム多様性 (2) 家系解析・分離比解析 (3) ハプロタイプとハプロタイプ解析 (4) 人類進化、分子進化 (5) common diseaseの遺伝学 (6) 薬理遺伝 (7) ゲノム医療、遺伝子治療 (8) ポストゲノム研究 具体的には下記の授業計画を参照して下さい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
02229 生命科学・ゲノム学Ⅱ
Life Sciencce,Genome Science Ⅱ
渡邊 洋一
Yoichi Watanabe
S1 水曜2限
Wed 2nd
生命科学・ゲノム学Ⅱ

医学・生物学を学ぶ中で必要となる分子生物学領域の基礎知識からその応用例の一端について理解する。核酸、ヌクレオチドの構造と代謝、遺伝子発現とその調節、遺伝子工学など。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
02230 生命科学実習Ⅱ
Laboratory Practice for Life Science Ⅱ
渡邊 洋一、水口 雅
Yoichi Watanabe
S2 集中
Intensive 
生命科学実習Ⅱ Laboratory Practice for Life Science II

医学(特に健康科学、保健学)・生命科学各領域の実験的・分析的アプローチの基礎を実習で理解し習得する。遺伝学、環境科学、微生物学、神経科学、生化学などの実験実習。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 73 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Facebookアカウントを使ってログイン
Sign in with Facebook account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account