ホーム > 学部後期課程版 > 工学部 > アントレプレナーシップIII

Home > Under Graduate (3rd and 4th years) > Engineering > EntrepreneurshipIII

2017年度 工学部 FEN-CO4433S1 アントレプレナーシップIII 長谷川 克也

「アントレプレナーシップ」を辞書で引くと「起業家であること、起業家としての活動、起業家精神」といった訳語が並んでいます。周りを見回すと大企業や公的機関や研究機関で働く人が大多数の環境に居る皆さんにとって「起業」は別世界の出来事かもしれません。しかし、世界を大きく変える新しい製品やサービスを生み出すのは多くの場合、起業家です。グーグルはスタンフォード大学の大学院生が、フェイスブックはハーバード大学の学生が、それぞれ皆さんと同じような年齢の時に始めた会社です。本講義の目的は、起業など別世界の出来事だと考えている皆さんに起業を身近に感じて頂くことですので、やりたいことが見つからない人、起業のアイデアが無い人の参加も歓迎します。 「アントレプレナーシップ」科目は、I(S1ターム)、II(S2ターム)、III(A1ターム)の3科目で構成されます。「アントレプレナーシップI」では、毎週、起業家をゲスト講師として迎え、身近なロールモデルからアントレプレナーシップとは何かを学びます。「アントレプレナーシップII」では、将来皆さんが起業することになった時に知っておく必要がある基礎知識を講義形式で学びます。「アントレプレナーシップIII」では、ビジネスアイデアを議論しながら起業家の思考法をワークショップ形式で学びます。

2017 Engineering FEN-CO4433S1 EntrepreneurshipIII

共通科目コード Common Course Code FEN-CO4433S1
開講学期 Semester A1
開講時限 Period
水曜6限 Wed 6th
単位数 Credits 1
学年 Academic Year B3 B4
他学部聴講 Open to other faculties 可 YES
USTEP生聴講 Permitted to USTEP Students 不可 NO
教室 Classroom
本郷その他(学内等) 産学連携プラザ2AB会議室
授業使用言語 Language in Lecture 日本語 Japanese
授業計画 Schedule A1タームの「アントレプレナーシップIII」では、起業やスタートアップに興味を持って、実際にビジネスプランを作成したいと考えたり、ビジネスプラン・コンテストに参加して知識や思考法を強化たいと思う人を想定し、ビジネスアイデアを議論しながら起業家の思考法をワークショップ形式で学びます。 第1回(9/27) スタートアップのアイデア   ・ 大企業にはできないスタートアップのアイデア   ・ スタートアップに期待される領域 第2回(10/4) ビジネスピッチの構成   ・ ピッチの構成要素   ・ ピッチにおける伝え方 第3回(10/11) スタートアップの成長戦略   ・ スタートアップがたどる成長プロセス   ・ フォーカスすること 第4回(10/18) カスタマーヒアリング   ・ 顧客との関係構築   ・ カスタマーヒアリング実践 第5回(10/15) エレベータ・ピッチ   ・ 受講生によるビジネスアイデアのピッチ   ・ 講評 第6回(11/1) 投資家の視点   ・ 投資家の評価軸   ・ 投資家にアクセスするは 第7回(11/5 日曜) アントレプナーシップ・チャレンジの聴講   ・評価レポートの提出 (上記内容は予定です。受講者のプロファイル等により、変更することがあります)
授業の方法 Teaching Methods ・最終回(第7回講義)は、水曜6限ではなく11/5(日)午後に行います。不規則な日程ですので注意して下さい。 ・教室は「アントレプレナーシップI、II」とは異なりますので注意して下さい。 ・本科目は後期教養授業科目として登録されており、工学部以外からの履修も歓迎します。 ・本科目は大学院の科目としても登録されていますので、大学院生は科目コード3799-373の科目で履修登録して下さい。 ・本科目は「東京大学アントレプレナー道場・応用編」と共通です。単位取得が不要な場合は、下記のWEBサイトからアントレプレナー道場に登録の上、聴講することも可能ですが、下記に詳述するように、受講者数を制限する場合は履修登録者を優先する場合があります。 http://www.ducr.u-tokyo.ac.jp/jp/venture/dojo/index.html ・受講希望者が多い場合には、事前に受講者を最大40人程度に選抜します。  (下記の産学協創推進本部WEBサイトも参照して下さい) http://www.ducr.u-tokyo.ac.jp/activity/venture/education/dojo.html 【選考方法】下記の3点を考慮して選考します。 1. アントレプレナーシップ・チャレンジへの応募の有無および合否 2. 受講希望レポート提出の有無およびその内容 3. 履修登録の有無 【選考優先順位】 1. アントレプレナー道場のアントレプレナーシップチャレンジに応募して選考に通過した方は本講義を優先的に受講できます。アントレプレナーシップチャレンジは、チーム制のビジネスプランコンテストで、最終発表まで専属のメンター(社会人アドバイザー)の指導の下、約2か月にわたって、皆さんのアイデアをブラッシュアップするプログラムです。アントレプレナーシップチャレンジに関しては、下記の産学協創推進本部WEBサイトを参照して下さい。 http://www.ducr.u-tokyo.ac.jp/activity/venture/education/dojo.html 2. アントレプレナーシップ・チャレンジに応募して通過しなかった本講義受講希望者の中から、受講希望理由レポートの内容により受講者を選抜します。 3. 上記1、2 の選抜後に人数の余裕がある場合には、チームを組むことができなかったためにアントレプレナーシップ・チャレンジへの応募ができなかった人の中から、受講希望理由レポートの内容により受講者を選抜します。 4. さらに人数の余裕がある場合には、それ以外の履修登録者も受講できます。 【選考スケジュール】 8月1日~20日:受講希望理由レポートの提出(上記サイト上にてフォームを公開します) 9月初:選考結果の連絡 【9/5追記】 レポート提出者へは選考結果を連絡済みです。まだ定員に若干の余裕がありますので、受講希望者は履修登録のうえ参加してください。
成績評価方法 Method of Evaluation 下記により評価します。  ・授業への参画(出席状況、授業内での発表、質疑等を総合的に判断)  ・11/5の「アントレプレナーシップ・チャレンジ」での発表に対する評価レポート  ・試験は行なわない。
その他 Others 前提となる知識と項目:・ベンチャーやスタートアップに何らかの興味を持つ人であること。 ・アントレプレナーシップIIの講義内容に関する基礎知識を持っていること。  (アントレプレナーシップIIの受講は必須ではありませんが、アントレプレナーシップIIの授業内容に関して同程度の知識を持っていることを前提として授業を進めます)

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Facebookアカウントを使ってログイン
Sign in with Facebook account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account