ホーム > 学部後期課程版 > 文学部 > 国文学特殊講義VIII

Home > Under Graduate (3rd and 4th years) > Letters > Topics in Japanese Literature VIII

2018年度 文学部 04182348 国文学特殊講義VIII 安藤 宏

「総合日本文学研究」とは、日本文学全般について薄く広く網羅的に概説するのではなく、古代から近現代までの各時代の重要な作家や作品を選び、最新の研究成果も生かして考察し、日本文学を総合的に理解してゆくことをめざすものである。

2018 Letters 04182348 Topics in Japanese Literature VIII Hiroshi Ando

共通科目コード Common Course Code FLE-HU4N53L1
開講学期 Semester A2
開講時限 Period
金曜5限 金曜6限 Fri 5th Fri 6th
単位数 Credits 2
学年 Academic Year Other
他学部聴講 Open to other faculties 可 YES
USTEP生聴講 Permitted to USTEP Students 可 YES
教室 Classroom
法文2号館 1番大教室、法文2号館 2番大教室
授業使用言語 Language in Lecture 日本語 Japanese
講義題目 Title 総合日本文学研究
授業計画 Schedule 第1回:『古事記』の歌謡物語(鉄野昌弘) 第2回:『万葉集』の「有由縁雑歌」(鉄野昌弘) 第3回:平安文学における韻文と散文(高木和子) 第4回:『源氏物語』における韻文と散文(高木和子) 第5回:随筆文学と和歌・漢詩文(渡部泰明) 第6回:歌徳説話(渡部泰明) 第7回『雨月物語』における韻文と散文(長島弘明) 第8回:『春雨物語』における韻文と散文(長島弘明) 第9回:戯作における俳諧(佐藤至子) 第10回:落語における和歌(佐藤至子) 第11回近代における「新体詩」の課題(安藤宏) 第12回:大正期以降の口語自由詩の課題(安藤宏) 第13回:散文と韻文との関係性(共同討議)
授業の方法 Teaching Methods 毎年統一テーマを設定し、上代・中古・中世・近世・近現代の各時代、6人の教員による輪講形式で行う。
成績評価方法 Method of Evaluation 担当教員それぞれの講義内容について小レポートを提出し、各教員による評価を総合して評価する。
教科書 Required Textbook
担当教員がそれぞれに配布資料を用意する。
参考書 Reference Books 鈴木日出男『古代和歌の世界』(ちくま新書) 鉄野昌弘編『人生をひもとく 日本の古典 第3巻 つながる』(岩波書店) 高木和子『平安文学でわかる恋の法則』(ちくまプリマー新書) 高木和子『源氏物語再考 長編化の方法と物語の深化』(岩波書店) 益田勝実『火山列島の思想』(ちくま文庫・益田勝実の仕事2) 渡部泰明『和歌とは何か』(岩波新書) 長島弘明『上田秋成』(新潮古典文学アルバム) 長島弘明・清登典子編『改訂版 近世の日本文学』(放送大教育振興会) 山東京伝全集編集委員会編『山東京伝全集 第十七巻』(ぺりかん社) 中村光夫『日本の近代小説』(岩波新書) 安藤宏『「私」とはなにかー近代小説の試み』(岩波新書)
履修上の注意 Notes on Taking the Course 参考書はつとめて多く読んでもらいたい。

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account