ホーム > 学部後期課程版 > 文学部 > 国文学特殊講義IV

Home > Under Graduate (3rd and 4th years) > Letters > Topics in Japanese Literature IV

2018年度 文学部 04182344 国文学特殊講義IV 高木 和子

平安時代の仮名日記文学について概観した上で、更級日記の文学史的位置づけと、物語文学の関係について理解を深める。

2018 Letters 04182344 Topics in Japanese Literature IV TAKAGI Kazuko

共通科目コード Common Course Code FLE-HU2N53L1
開講学期 Semester A1A2
開講時限 Period
水曜5限 Wed 5th
単位数 Credits 2
学年 Academic Year Other
他学部聴講 Open to other faculties 可 YES
USTEP生聴講 Permitted to USTEP Students 可 YES
教室 Classroom
法文1号館 113教室
授業使用言語 Language in Lecture 日本語 Japanese
講義題目 Title 更級日記の研究
授業計画 Schedule 授業計画 1:平安朝仮名日記文学について 2:『更級日記』の概説 3:『更級日記』の虚構性 4:『更級日記』と物語文学 5:『更級日記』の表現 6:総括、試験
授業の方法 Teaching Methods 講義形式
成績評価方法 Method of Evaluation 小レポートと授業内テスト。出席状況を勘案することもある。
教科書 Required Textbook
『更級日記』の文庫版など、古文のテキストを持参することが望ましい。プリントを配布。
参考書 Reference Books 教場で指示。
履修上の注意 Notes on Taking the Course 古文を読むための基礎的学力を必要とする。

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account