ホーム > 学部後期課程版 > 文学部 > 西洋史学特殊講義V

Home > Under Graduate (3rd and 4th years) > Letters > Topics in Occidental History V

2018年度 文学部 04181345 西洋史学特殊講義V 長井 伸仁

19世紀のフランスについては、頻繁な体制交代がひとつの歴史像をなしているが、社会はどのようであったのか。工業化や都市化が進展し、教育の制度化がなされるなかで、社会もまた大きな変化を経験したはずである。講義では、階層化、民衆の生活、紐帯と組織化などに関わるテーマを取り上げて考察する。

2018 Letters 04181345 Topics in Occidental History V NAGAI Nobuhito

共通科目コード Common Course Code FLE-HU4J02L1
開講学期 Semester S1S2
開講時限 Period
火曜3限 Tue 3rd
単位数 Credits 2
学年 Academic Year Other
他学部聴講 Open to other faculties 可 YES
USTEP生聴講 Permitted to USTEP Students 可 YES
教室 Classroom
法文2号館 2番大教室
授業使用言語 Language in Lecture 日本語 Japanese
講義題目 Title 近現代フランスの政治と社会
授業計画 Schedule 19世紀フランス社会について、以下のテーマを考察する。 ・貧困と生存 ・紐帯と中間集団 ・政治意識 ・社会政策
授業の方法 Teaching Methods 講義形式
成績評価方法 Method of Evaluation 試験もしくはレポート(100%)
教科書 Required Textbook
プリントを配布する。
参考書 Reference Books 谷川稔・渡辺和行編『近代フランスの歴史』(ミネルヴァ書房、2006年)、杉本淑彦・竹中幸史編『教養のフランス近現代史』(ミネルヴァ書房、2015年)
履修上の注意 Notes on Taking the Course とくになし。

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account