ホーム > 学部後期課程版 > 文学部 > 東洋史学特殊講義III

Home > Under Graduate (3rd and 4th years) > Letters > Topics in Oriental History III

2018年度 文学部 04181243 東洋史学特殊講義III 島田 竜登

この講義では、16世紀から19世紀半ばにかけての海域アジアにおける商業ネットワークについて概説を行う。当時の海域アジアでは活発な貿易活動が展開されており、それが19世紀半ば以降の本格的な近代に向けてアジアの経済や社会が躍動し始める前提のひとつとなっていた。本講義では、様々な商業集団の貿易活動やその商業ネットワークの分析を通じて、全体として近世海域アジアにおける経済社会の変容について理解することを到達目標とする。

2018 Letters 04181243 Topics in Oriental History III SHIMADA Ryuto

共通科目コード Common Course Code FLE-HU2I02L1
開講学期 Semester A1A2
開講時限 Period
水曜3限 Wed 3rd
単位数 Credits 2
学年 Academic Year Other
他学部聴講 Open to other faculties 可 YES
USTEP生聴講 Permitted to USTEP Students 可 YES
教室 Classroom
法文2号館 2番大教室
授業使用言語 Language in Lecture 日本語 Japanese
講義題目 Title 近世海域アジアの商業ネットワーク:江戸からイスファハーンまで
授業計画 Schedule 日本人、中国人、ブギス人、チェティヤール、インド・ペルシア人、パルシー、アルメニア教徒、ユダヤ教徒、ポルトガル人などの民族的ないしは宗教的紐帯をもった商人、さらには、オランダやイギリス、フランス等の東インド会社や自由貿易商人を具体例として、近世海域アジアにおける彼らの貿易活動や商業ネットワークを概観する。
授業の方法 Teaching Methods 講義形式。毎回、ハンドアウトを配布する。パワーポイントなどの画像資料も利用し、多面的に理解できるように工夫する。また、南アジア史や東南アジア史専攻の学生ばかりでなく、アジアの他地域の歴史や西洋史、日本史などを専攻する学生にも裨益しうる授業を展開する。
成績評価方法 Method of Evaluation 期末試験による。
教科書 Required Textbook
ハンドアウトを配布する。
参考書 Reference Books 講義の際、適宜、参考文献を紹介する。
履修上の注意 Notes on Taking the Course 試験の際には、自筆ノートならびに配布プリントの持込みを許可する。そのため、講義の理解につとめるとともに、充実したノートの作成が必須となろう。

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account