ホーム > 学部後期課程版 > 文学部 > 応用倫理特殊講義IV

Home > Under Graduate (3rd and 4th years) > Letters > Topics in the Applied Ethics IV

2018年度 文学部 04180074 応用倫理特殊講義IV 村上 靖彦
横断型
共通

現象学的な質的研究の方法論を習得することを目的とする。 専門看護師へのインタビューの分析を主に用いる(時間がゆるせばこども支援のフィールドワークデータも持ちいる)。

2018 Letters 04180074 Topics in the Applied Ethics IV Yasuhiko Murakami
University-wide
Common

共通科目コード Common Course Code FLE-HU4205L1
開講学期 Semester A2
開講時限 Period
集中 Intensive 
単位数 Credits 2
学年 Academic Year Other
他学部聴講 Open to other faculties 可 YES
USTEP生聴講 Permitted to USTEP Students 不可 NO
授業使用言語 Language in Lecture 日本語 Japanese
講義題目 Title 現象学的な質的研究
授業計画 Schedule 急性・重症患者看護、がん看護、在宅看護といったいくつかの領域の専門看護師で指導的な立場にある人たちにお願いしたインタビューデータを用いて、現象学的な分析を試みる予定です。 もしくは保育園やこども食堂など地域での子ども支援に関するフィールドワークを用いるかもしれません。
授業の方法 Teaching Methods 講義形式ですがデータの分析については参加者の積極的な参加を望んでいます。
成績評価方法 Method of Evaluation 出席・授業参加(40%)、レポート(60%)による。
教科書 Required Textbook
資料配布
参考書 Reference Books 村上靖彦(2013)、『摘便とお花見 看護の語りの現象学』、医学書院 村上靖彦(2016)、『仙人と妄想デートする 看護の現象学と自由の哲学』、人文書院 村上靖彦(2017)、『母親の孤独から回復する 虐待のグループワークに学ぶ』、講談社 村上靖彦(2018)、『在宅無限大 訪問看護の現象学』、医学書院
履修上の注意 Notes on Taking the Course 現象学の知識は要求しません。
学部横断型教育プログラム
University-wide Undergraduate Education Program
死生学・応用倫理教育プログラム Education Program for Death and Life Studies and Applied Ethics
全学部共通授業科目 Common undergraduate courses

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account